港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

産後の恥骨痛

産後のトラブルで多いのが恥骨の痛み。

退院時や産後一カ月の婦人科検診で訴えるも異常なしとの診断され、

整形外科の受診を勧められるも整形でも異常なし。

でも痛い・ツライ、そんな方が多く来院されます。



これは恥骨に結合する内転筋が原因の痛み。

この場合、画像には何も所見がないので病院では異常なしと診断されます。

痛みは恥骨中央に感じますが、多くは左右どちらかの内転筋に異常な緊張があります。

内転筋に触れてみると、患側だけ痛みます。

この過緊張をリリースしてあげることで、驚くほど簡単に症状は軽減します。

産後半年も恥骨の痛みで悩んでいた方が、初回の施術で症状は軽減、数回の通院でほぼ痛みは消失ということも珍しくありません。



恥骨の痛みでお悩みの方、産後の骨盤矯正と合わせてカイロプラクティックを試してみませんか?

ご相談お待ちしています。

産後の恥骨痛なら⇒港南台の整体【さくやまカイロプラクティック】

| 産後ケア・骨盤矯正 | 15:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

看護師さん・助産師さんもやっている産後ケア・骨盤矯正

産後ケア・骨盤矯正で当院にいらっしゃる方々の中には、看護師さんや助産師さんが多くいます。

臨床に携わる看護師さん、特に助産師さんは出産のプロですから、産後ケアの治療院選びにはシビアです。

骨盤矯正を掲げる整体・接骨・リラクゼーションサロンはたくさんありますが、産後ケア・骨盤矯正を専門で行える治療院はほとんどないのが実情です。

そのため産後ケア・骨盤矯正に限ってはかなり広範囲から来院があります。

近隣の港南・栄・磯子・金沢をはじめ、南は三浦半島、西は藤沢・茅ヶ崎、北は横浜市の中心部からもいらしています。



当院ではホームページの他に、産後の骨盤矯正を扱った専門サイトを立ち上げたり、

当ブログなどで産後ケア・骨盤矯正のことを詳しくご説明しており、それらが評価をいただいているようです。

近年の出産年齢の高齢化に伴って、産後の母体のケアは必須のものとなりつつあります。

産後にしっかりとケアをしておかないと・・・

体型が変化したり、太り易くなったり、腰痛・肩こり体質になったり、

最悪のケースではぎっくり腰で育児どころではなくなってしまう事も。

普段、臨床の現場にいる看護師さん・助産師さんはそのあたりを実感されているのだと思います。



産後の骨盤矯正は産後2~3カ月をめどに受けてください。

すでに腰痛や骨盤周りにトラブルがある場合はその限りではありません。

すぐにご相談ください。

また産後6カ月~数年経過してしまった方も、カラダの異変を感じていれば施術にいらしてください。

少し時間は掛かるかもしれませんが、今からでも遅くはありません。

横浜の産後ケア・骨盤矯正専門院⇒港南台の整体【さくやまカイロプラクティック】

| 産後ケア・骨盤矯正 | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【症例報告】産後、O脚が悪化し膝痛になった一例

クライアントは30代女性、第1子出産後1年。

右足膝の外側の痛みを訴え来院。

O脚が酷く腸脛靱帯と大腿骨が擦れて炎症を起こす腸脛靱帯炎と判断する。

もともとO脚であったが産後、酷くなったとのこと。

O脚の原因は股関節の内旋と膝の過伸展が原因である。



産後は、骨盤のケアを怠ると股関節の内旋が酷くなることがある。

本症例は産後、チェーン店で骨盤矯正をしているということであった。

しかし、どのように歪んでいたか説明はなく、O脚についても指摘されなかったとのこと。

当院来院時、骨盤は酷く歪んでおり、適切な矯正がなされたとは考えにくい状態であった。



また、産後抱っこやおんぶの時間が長いと、膝の過伸展が助長される。

自身の体重に加え子供の体重が加わった状態で片足に重心を掛ける姿勢が原因である。



施術は膝の痛みのケアで腸脛靱帯、大腿四頭筋、ハムストリングの筋緊張の緩和から始めた。

2回目以降、骨盤矯正を加えた。

産後2~3カ月の適切な時期なら1~2回で矯正できるが、産後1年経過していたため5回の施術を要した。

骨盤が矯正された時点でO脚は8割程改善し膝の痛みも消失していた。

その後チュービングを1カ月程、6回の施術を行いO脚は完全に改善された。



【+ひとこと】
産後直後に適切な矯正がなされていなかったのが悔やまれます。

骨盤の歪みは酷くなりO脚が進行し、腸脛靱帯炎にまで発展してしまいました。

産後の骨盤は緩いため矯正も簡単ですが、術者が未熟だとかえって歪みが酷くなってしまいます。

治療院選びは慎重に!

もっと詳しく産後の骨盤矯正のこと⇒【特集サイト】産後の骨盤矯正

| 産後ケア・骨盤矯正 | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

産後うつ対策

産後うつに関するニュースがありました。

五月病同様に出産による環境の変化も一因かも。

家事・育児でストレスが溜まっていませんか?

少し前まで実家にいて、自分の身の回りの事も親に頼っていた。

そんな人にとって、結婚し自分と旦那、出産して子供と3人分の家事をこなさなければならないのは大変です。

さらに産後の体力の低下や、腰などのカラダの痛みが拍車をかけます。

カラダが辛いとメンタルに影響します。

コレが産後うつや育児放棄に繋がっていきます。



さらに・・・産後に骨盤や姿勢の歪みが酷くなると、気分も落ち込む傾向に!

うつの人は姿勢が崩れうなだれたような印象がありますよね。

背筋がピンと伸びていて落ち込むことはできません。

カラダとココロは繋がっているのですね。



産後、気分が落ち込むようなら、骨盤の歪みやカラダのバランスを見直してみてはいかかでしょう?

腰痛や肩こり、頭痛が改善するだけでも気分はラクになりますよ。

産後うつ対策で、産後のケアは大切ですね。

港南区・栄区・磯子区で産後ケアなら港南台の整体【さくやまカイロプラクティック】

| 産後ケア・骨盤矯正 | 10:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【Q&A】産後直後でも施術や骨盤矯正は受けられますか?

【Q.】出産直後でも施術は骨盤矯正は受けられますか?


【A.】産後の骨盤矯正は、出産で緩んだ骨盤が固まり始める産後2カ月を目安に受けてください。

但し、腰痛・恥骨痛・尾骨痛など骨盤周辺のトラブルがある場合はその限りではありません。

早めに施術を受けてください。

放置すると悪化することがあります。



となると気になるのは悪露ですが、褐色~黄色悪露になり生理用ナプキンで対応できるようなら施術は可能です。

平均的には産後1~2週間も経てばこのレベルになるので、退院後すぐに施術にいらっしゃる方もいます。

ただし、産後2カ月を目安に再度、骨盤のチェックは受けてください。

また悪露が治まらずに施術をためらっている方もいるようです。

骨盤の歪みが酷いと悪露が出切らず、ダラダラと続くことがあります。

なかなか治まらないと言う方も2カ月目を待たずに施術にいらしてください。

| 産後ケア・骨盤矯正 | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>