FC2ブログ

港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【対外受精15人に1人】もっと身近な不妊対策とは?

体外受精による出産が15人に1人、驚くべき数字ですね。

クラスに2人はいる計算になります。

不妊症は身近な問題だということがわかります。

不妊症対策は高額な不妊治療だけでなく、普段からの体調管理も大切です。

疲れやストレスを溜めないということです。

そういった体調管理にカイロを取り入れている方も多くいます。

筋肉の緊張をリリースし、血行を改善することで老廃物も溜まりにくくなります。

カラダの疲れを取り除くことでストレスも緩和します。



それだけならただのマッサージでもよいのではとなりますが、カイロプラクティックでは骨格の歪み、姿勢を改善します。

大規模な試験を行って科学的根拠があるという話ではないのですが、長年臨床の現場にいて感じることがあります。

不妊症の方は姿勢が悪く骨盤も歪んでいる方が多いのです。

解剖学的に考察すると骨盤の歪みむことで臓器下垂が起こります。

すると、より下部にある臓器、そうです婦人科系の臓器は圧迫され機能低下が起こるのです。

不妊の原因の一つに卵管が細いという方がいます。

卵管も圧迫されるためさらに通りが悪くなってしまうのです。

肥満傾向の方が不妊になるのは卵管が細くなるからと言われていますが、カイロプラクターから見ると、肥満の方は骨盤も歪んでいるので臓器下垂が起こっているです。



もしかするとこんな単純なことでも不妊が改善出来るかもしれないのです。

不妊治療の保険適合を新政権の政策となりましたが、実現までは時間がかかります。

身近な不妊対策としてカイロで体調管理、姿勢矯正をはじめませんか?
スポンサーサイト



| カラダのトリビア | 11:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://3980chiro.blog.fc2.com/tb.php/854-bc72e51a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>