FC2ブログ

港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

10代の若者の身長低下!妊娠中の体重管理が厳しいと子供の背が伸びない?

10代の若者の身長が近年低下しているという記事を読みました。

2017年では50代の平均を下回っているそうです。

つまり高校生の息子よりも50代の父親のほうが背が高いということになります。

原因は、栄養不足、運動不足、睡眠不足なども考えられるそうですが、「低出生体重児」増加に相関関係があるようです。

「低出生体重児」とは体重2,500g以下で生まれた子です。

さらに2,500~3,000gの集団も含めると40年前の1.6倍だそうです。



この記事では触れらえていませんが、これを読んでピンときたことがあります。

それは、妊娠中の厳格な体重管理です。

出産年齢が高齢化したことで、糖尿病や高血圧のなど妊婦側のリスクと肥満などによる出産そのもののリスクを軽減するために妊婦の体重管理をする産院があります。

妊娠前の体重の+8㎏と厳しい制限をして、検診の度に医師の前で体重計に乗らなければならないころもあります。

しかし、厳しい体重管理をすると胎児の発育に影響があるのではという異論も出いています。

そして「低出生体重児」は誕生後の発育も悪いというレポートを見たことがあります。

思春期を迎えても身長が伸び悩んでいる人は、ここに原因があるのかもしれませね。

当院には産後ケアで多くの産後ママさんが来院されていますが、妊娠中に体重管理が厳しく、かなり辛かったとう話をよく聞きます。

なかには、お腹が張って運動もできないので、耳つぼダイエットをしたいとやってくる妊婦さんもいます。

そうまでして生んだ子供の発育が悪く背が伸びないのはいかがなものでしょうか?

体重管理が自己申告で緩い産院もありますので、これから妊娠を希望される方は産院選びの際に調べてみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト



| カラダのトリビア | 16:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://3980chiro.blog.fc2.com/tb.php/814-fe123105

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>