FC2ブログ

港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ひざ・腰を痛めると認知症になる!?

ひざ・腰を痛めると認知症になる!?

そんな記事を見かけました。

歩くことは全身の筋肉を刺激します。

同時に外の世界に触れることで五感も刺激されます。

そういった刺激が脳を活性化させ脳機能の維持につながるということです。

歩かなくなるとそういった刺激がなくなるので認知症になりやすいというのです。

とても分かりやすい話ですね。



では歩かなくなる原因は何なのかというと、ひざや腰を痛めてというのが主な原因だそうです。

血圧や脂質、糖などの数値は薬でコントロールすることで血管事故が減り長生きできるようになりました。

そういった内科的な数値は気にされている方も多いと思います。

しかし、意外と足腰については無頓着な方が多いのです。

足や腰が痛いので病院へ行く、年齢相応の症状と言われシップ薬を袋いっぱいにもらってくる、そんな方も多いと思います。

しかしそれではなかなかよくならないのです。

だんだん外出しなくなり、認知症へのステップを着実に上って行きます。



ではどうしたら良いのでしょうか?

保険診療の範囲では限界があります。

カイロプラクティックなどの手技療法を取り入れて膝や腰のケアを行い、回復している方がいるのです。

そしてカイロプラクティックの良いところは、回復後のメンテナンス、再発予防も継続して行える点です。

保険診療では予防までカバーしてくれません。

そしてまだひざや腰に痛みがない方も、将来に備えて取り入れることができます。

痛くもないのに病院にいったら何しに来たの?となってしまいますね。



50代になったら、ボディメンテナンスを始めましょう。

痛い所がなければ、月に1回程度、床屋さんや美容室に行くくらいの頻度でよいのです。

続けれていると10年も20年後に必ず差がでます。

例えば70歳でまだまだ現役、明日ゴルフだからといってやってくる方もがいます。

一方で、駅からの僅かな距離も歩けないのでタクシーでやって来る方もいるのです。

この差は何でしょう。

元気な方は若い時からカラダのメンテナンスをしているのです。

あなたのご両親は大丈夫ですか?

認知症になり介護が必要になると家族にも多大な負担が掛かります。

今すぐ、認知症予防のために足、腰のメンテナンスを始めましょう!
スポンサーサイト



| アンチエイジング | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://3980chiro.blog.fc2.com/tb.php/784-f0ceba2e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>