港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

円海山・鎌倉天園~源流探しの旅~その2

いたち川(瀬上沢)と大岡川の源流を確認したら、こんどはいたち川本流です。

地図では上郷の横浜自然観察の森の中にあると推測されます。

尾根道を鎌倉天園方面に歩きます。

ここから自然観察の森に入ります。
源流の旅・横浜自然観察の森

おそらくこの側溝の下が源流です。
源流の旅・いたち川源流

ハイキングコースから入ってくるとヘイケボタルの湿地の少し手前にあります。
源流の旅・ヘイケボタルの湿地

ここが確認できる最上部になるので、ここを源流と認定します。

いたち川(瀬上沢)と大岡川は川の下流から攻めたいったので達成感がありましたが、上流からだとあっけない感じです。

せっかくなので川に沿って自然観察の森の中を下流に向かって歩きます。
源流の旅・いたち川上流

長倉町の住宅街にでます。
源流の旅・長倉町

この辺りでは水量もありせせらぎも聞こえます。



さて、これで今日の目的は達成されました。

時間もちょうどお昼時なのですが、体力が余っているのでこのまま鎌倉に向かうことにします。

環状4号線を渡り、野七里の栄区プールへ。
源流の旅・栄プール

このすぐ脇から天園へ向かう道があります。
源流の旅・野七里から天園

階段を上って行くと山道に。
源流の旅・野七里

(あのバスに乗って帰ろうか迷いました。)

天園までは15分くらいです。

マイナーなコースのようで途中すれ違う人はいませんでした。

天園から鎌倉へは獅子舞を降りていくことにしました。
源流の旅・獅子舞

これが名前の由来のようです。
源流の旅・獅子岩

そういえばここは沢のようなところを通るはず。

水の流れがないか探しながら歩きます。

水の流れを発見。
源流の旅・滑川源流

この沢は由比ガ浜に注ぐ滑川の上流にあたります。

最初の予定にはなかったですが、ここを滑川の源流に認定します。

沢に沿ってハイキングコースを下ると鎌倉宮に出ます。
源流の旅・滑川上流

小町通りでいつものモカソフト。
源流の旅・鎌倉ミカドモカソフト

鎌倉駅に到着!
源流の旅・鎌倉駅

出発からここまでj時間にして4時間半、距離21km、歩数は26,000歩です。
源流の旅・データ 

健脚の方は是非お試しください。
スポンサーサイト

| 港南台 | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://3980chiro.blog.fc2.com/tb.php/730-2802135d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>