港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

円海山・鎌倉天園~源流探しの旅~その1

久しぶりの何の用事もない休日、最近運動不足なのでハイキングに出かけました。

今回は円海山~鎌倉天園のハイキングコースから横道にそれて川の源流を探します。

予定ではいたち川の本流と瀬上沢、大岡川の源流を探すつもりです。

9時、行動食と水を買って港南台駅を出発。
源流の旅・港南台駅

横浜栄高校裏から瀬上池を目指します。
源流の旅・横浜栄高校

いたち川は栄区役所付近で2つの流れが合流します。

その一つの流れである瀬上沢の水源が瀬上池とされています。

沢にそって瀬上池へ続く道です。
源流の旅・瀬上池へ

池に到着。
源流の旅・瀬上池

池の反対側まで歩くと池に流れ込む流れを発見しました。

その筋をたどっていくと大丸広場に。
源流の旅・大丸広場

大丸広場から尾根道のハイキングコースに上がる途中まで水の流れが確認できました。
源流の旅・いたち川瀬上沢源流

瀬上池に流れこむスジは他にもあるかもしれませんが勝手ながら、ここを瀬上沢の源流と認定します。



ハイキングコースに上がり、いっしんどう広場まで港南台方面に少し戻ります。
源流の旅・いっしんどう広場

ここから氷取沢方面へ降りていきます。

ハイキングコースはここで終わり、住宅街にでます。
源流の旅・氷取沢

一旦笹下釜利谷道路まで出て、大岡川の流れを確認します。
源流の旅・笹下釜利谷道路

氷取沢神社を跨いですぐとなりの道が、先ほどのハイキングコースと並行しているようにあります。
源流の旅・氷取沢神社

この道は大岡川に沿っているので川の上流に向かい円海山まで戻ります。

市営の家庭菜園のようです。
源流の旅・氷取沢家庭菜園 

こんなところがあるのですね。

横浜横須賀道路の真下あたりから、ハイキングコースになっています。
源流の旅・横浜横須賀 

途中おおやと広場で一休み。
源流の旅・おおやと広場 

この辺から源流っぽくなってきます。
源流の旅・大岡川

登りがきつくなってくるとこんな看板が!
源流の旅・大岡川源流域

この先にもまだ流れがあるのでたどります。

円海山尾根道のハイキングコースに戻るちょっと手前で最後の流れを確認します。
源流の旅・大岡川源流

この先は水気はないようなので、ここを大岡川の源流と認定します。



尾根道のハイキングコースに戻ると先ほど瀬上池から上がってきた所から僅かしか離れていません。
源流の旅・円海山尾根道

ということは、瀬上沢(いたち川)の源流と大岡川の源流の源流は距離にして数百メートルしか離れていないという事になります。
大岡川源流・いたち川源流 

一方は東京湾に注ぐ川、一方は相模湾に注ぐ川、まさにこの尾根が分水嶺というわけです。
スポンサーサイト

| 港南台 | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://3980chiro.blog.fc2.com/tb.php/729-423f57ee

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>