FC2ブログ

港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ランドセルの大型化が招く子供の肩こり・首の痛み

近年、ランドセルが大型化しています。

ちょっと前までA4のクリアファイルが入るというのが主流でしたが、最近はA4のフラットファイルが入る大きさのものが主流になってきています。

ランドセルが大型化すると当然、重量を増えます。

さらに大きくなったことで容量も増え、なんでもランドセルに詰め込むようになります。

これがいけないのです。



1年生にはタダでさえ大きく重たいランドセル、中身を詰めすぎてさらに重くなると重心がズレ、直立できなくなってしまうのです。

まっすぐ立つと後ろに引っ張られてしまうので、バランスをとるため前傾姿勢になります。

首が前に出る首猫背になるのです。

すると何が起こるか。

筋肉の発達が未熟な6歳のカラダでは正しい骨格を維持できず、ストレートネックなどの首のトラブルを引き起こすのです。

その前兆として肩こりがあります。

小学校1年生が肩こりを訴えたら間違えなくランドセルのせいです。

姿勢が悪いからとお子さんを叱るのではなく、ランドセルの中身を見直してください。

ランドセルが小さかった頃は手提げ袋などで持ち歩いていたものまで詰め込んでいませんか?

両手が開いたほうが転倒したとき安全という意見もありますが、首を傷めてしまっては元も子もありません。

2月3月生まれやカラダの小さいお子さんの親御さんは注意してください。

もし肩こりを訴えらお子さんのカラダのケアも必要です。

当院では小児の施術実績も豊富です。

横浜で小児カイロプラクティックなら当院へご相談ください。

港南台の整体【さくやまカイロプラクティック】
スポンサーサイト

| 小児カイロプラクティック | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://3980chiro.blog.fc2.com/tb.php/725-18b2bbe5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>