港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

O脚って治るの?

O脚は大きく2つのタイプに分けることができます。

姿勢的なO脚 構造的なO脚 です。



姿勢的なO脚は内股の姿勢が原因とされています。

股関節が内旋(内側に旋回)して膝が内側を向いてしまっています。

このタイプのO脚は矯正が可能です。



O脚と聞くと「ガニ股」と思うかもしれませんが、ガニ股からくるのは構造的O脚。

構造的なO脚(ガニ股)は実は矯正が難しいとされています。

すでに骨格の構造がそうなってしまっているから。

でも構造的なO脚の方は極わずかで、ほとんどの方が姿勢的なO脚で矯正が可能です。

まとめると
  • 姿勢的なO脚  内股    多い   矯正可能
  • 構造的なO脚  ガニ股  極わずか  矯正困難 


では姿勢的なO脚と構造的なO脚はどのようにして見分けるのでしょうか。

膝が見える服装で鏡の前に立って下さい。

膝のお皿に注目します。

お皿が内側を向いていたらあなたは内股!姿勢的なO脚です。

膝が正面から外側を向いていたらガニ股!構造的なO脚です。

自分ではなかなかわからないという方はカウンセリングを受けてみてください。



コチラにもう少し詳しく紹介しています。⇒ O脚クイックチェック
スポンサーサイト

| O脚矯正 | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://3980chiro.blog.fc2.com/tb.php/71-98036bd6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>