港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

医療用ウィッグと施術

女性のガンで一番多いのが乳ガン。

その治療で使う抗癌剤は脱毛の副作用があります。

ガンの治療を終えて、病床で弱ったカラダをメンテナンスしようと治療院を訪れる方がいます。

最近の医療用ウィッグはとても自然ですが、良くみればそれとわかります。

脱毛でウィッグや帽子をかぶっているとどうしても人の目が気になります。

施術者に背後に立たれるのも最初は抵抗があります。

またベットがいくつも並び、人の出入りが多い大型店では他のお客さんの視線も気になってしまいますね。



当院のような個人の治療院は施術者も一人、他の患者さんもいないのでリラックスして施術を受けていただける環境があります。

もちろん、帽子はウィッグが付けたままで大丈夫。

「小さな整体院」のメリットです。



悪性新生物(ガン)の場合、病巣があるうちは施術は禁忌です。

血行を良くすると転移するリスクがあるからです。

また切除後に放射線治療を行っている場合も注意が必要です。

骨格を矯正してしまうと放射線の照射位置がズレてしまうことがあるからです。

このような事は施術者側が確認を取らなければいけない事なので病状については伺います。

その他、気になることがあれば何でもお話になってください。

ガン治療の後はカラダのメンテを!⇒港南台の整体【さくやまカイロプラクティック】
スポンサーサイト

| 当院について | 15:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://3980chiro.blog.fc2.com/tb.php/596-e8214759

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>