港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ジョン・ディマティーニ

ジョン・ディマティーニ博士、アメリカのカイロプラクターです。

彼はカイロプラクターとしてより、精神世界の人として有名です。

本屋さんに行くと自己啓発や願望実現系といった精神世界の関連書籍の棚が必ずあります。

それだけ人々の関心が高いことが分かります。

彼の著書も翻訳・出版されているのでご存知の方もいるかと思います。



彼の治療のコンセプトは「心と脊椎を神様の意志に沿って調整し、いい気持ちにします。」

オカルト的ですが、その真意は「病気の治療には心の方が薬よりも大きく影響する」(直訳)ということのようです。

日本にも「病は気から」という言葉がありますね。

科学的にも「プラセボ効果」として説明されています。

プラセボ(またはプラシーボ)は偽薬のこと。

薬の臨床試験ではその効果ははかるため、実薬群と偽薬群で効果の違いを検証します。

偽薬を服用している群でも一定の割合で効果や副作用があります。

これは患者の思い込みによるものとされています。

薬を飲んだのだから治るという思い込み。

また薬を飲むと胃が痛くなるという思い込みがあると、偽薬でも胃痛を感じます。



さて、ディマティーニ氏の影響か、カイロプラクティックにスピリチュアルなものを求めて引きよせられて来る方が時々いらっしゃいます。

仕事や恋愛、経済的な問題で悩んでいる方々です。

もちろん、現代のカイロプラクティックにはスピリチュアル的は要素はありません。

ただ、日頃多くのクライアントを診ていて感じることがあります。

世の中で成功している人たちはみんなポジティブ思考であること。

クライアントの中には大企業の取締役、中小企業の社長さん、小さいながらも自分のビジネスを持って成功している方々がいらっしゃいます。

そういう人たちは施術中にお話しをしていてポジティブ思考を強く感じます。

自分が成功することに微塵も疑いをもっていません。

そしてみなさん姿勢が良い!
(または姿勢をよくするためにカイロに来ている人も。)

いろいろな成功法則には共通して「プラス思考」・「前向き思考」というのがあります。

なんでも前向きに考えて行動すれば道は開ける、至極もっともな話です。

ただ、姿勢が悪く、俯きがちでいつも下を向いている人は「前向き思考」にはなれないのです。

もしカイロにそのような効果があるとすれば、カラダを整え、姿勢を矯正することで「プラス思考」になれるといったことだと思います。

いろいろな願望実現テクニックを試してもうまくいかないのは、カラダがそれを受け入れる状態でないから。

まずはカラダ・姿勢を整えましょう。

今日はちょっと毛色の違うお話でした。
スポンサーサイト

| ココロとカラダ | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://3980chiro.blog.fc2.com/tb.php/404-a1e0eb45

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>