港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【症例報告】置き換え食品でリバウンドした一例

患者は20代女性。

いわゆる「置き換え食品」で3カ月間ダイエットをして、8kgの減量に成功した。

これは一食をダイエット食品に切り替えることで一日の摂取カロリーをセーブするダイエット方法。

置き換え食品のカロリーは200kcal程度の物が多く、普通の食事と切り替えることで400~600kcal程セーブ出来る計算になる。

この患者の場合、昼食をダイエット食品に切り替えていた。

結果として一時的にダイエットには成功したが、正しい食習慣が身に付いたのではない。

本人いわく、お昼が我慢しているので、その分夕食をしっかりと食べる習慣が身についてしまったとのこと。

目標は-10kgであったが、ダイエット食品が高価なことから、3カ月でダイエットを終了した。

その後2カ月で体重はほぼ元に戻ってしまい、当院に耳つぼダイエットの相談があった。



置き換え食品は一食を強制的にカットするためダイエット効果はある。

しかし、広告にあるような「1カ月で10kg減量!」というのには疑問がある。

一日のセーブカロリーが400~600kcalなら、計算上1カ月で12,000~18,000kcal。

脂肪に換算すると1.7kg~2.5kg程度。

運動療法を併用しても10kgの減量は不可能である。

この患者のケースでもウォーキングを取り入れて3カ月で8kgという実績であった。

さらに、食習慣は改善されてはいないため、元の食事にもどすと必ずリバウンドする。

この方の場合も、夜しっかり食べる習慣は残ってしまったためわずか2カ月でリバウンドしている。

中には元の体重を超えてリバウンドするケースも少なくないが、この方の場合ウォーキングを続けていたためかそれ以上は増えていない。



このダイエット方法だと、ダイエットした体重を維持するためには、ダイエット食品を食べ続けなければならない事になる。

ダイエットを成功させるためには食習慣を改善しなければならない。

そういった意味で耳つぼダイエットは最適である。

自分の意志で食事量を減らせれば苦労はしない。

ほとんどの人はそれができなくてダイエットに失敗する。

耳つぼダイエットはツボを刺激して食欲をコントロールすることで食習慣を改善していく。

最初はツボの力を借りて食事量をコントロールするわけだが、2~3カ月続けることでそれが新しい食習慣となって身に着く。

よってツボ刺激を止めたあともリバウンドすることが少ない。



【+ひと言】
ダイエット食品でリバウンドしたケースのご相談は最近非常に増えています。

ダイエットは一定期間我慢をするというスタイルではダメ。

目標とする体重に見合った食習慣を身につければ、自然とその体重まで落ちます。

この方も新しい食習慣を身につけるため耳つぼダイエット挑戦中です。


スポンサーサイト

| 耳つぼダイエット | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://3980chiro.blog.fc2.com/tb.php/399-9487ee8f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>