港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

オリンピックで見た不思議なテーピング

「オリンピック選手がしていた不思議な形のテーピングってなんですか?」

こんな質問がありました。

おそらくキネシオテープの事だと思います。

キネシオテープは日本人のカイロプラクター加瀬健造先生が考案したテープです。

人工筋肉テープとも言われ、その張力はヒトの筋肉にそれに近いとされています。

筋肉の繊維に沿うように張ることで筋肉をサポートします。

二股に裂いたり、時には熊手状に裂いたりして張るので不思議に思われます。

肌色のものが多いですが、水色やピンクなどカラフルな色もあるので目立ちますね。



我々カイロプラクターは、経絡やツボといった東洋医学で用いられるような抽象的なものには頼っていません。

筋肉が何処から始まってどこで終わるか。

解剖学的には筋肉の起始と停止といいますが、これを頭にたたき込んでいます。

痛みが出やすいのはこの起始・停止付近なので、これが頭に入っていると施術の方針を立てられます。

キネシオテープも起始から停止にかけて張ることで、筋肉全体をサポートできます。

よってほとんどのカイロプラクターはキネシオテープの技術を持っています。

当院でも症状に応じてテーピングを施します。

「腰痛だが明日どうしても仕事が休めない。」

「ゴルフやマラソン大会の前日にテーピングしたい。」

という方はご相談ください。



港南台でキネシオテープなら ⇒ 港南台の整体【さくやまカイロプラクティック】へ
スポンサーサイト

| カイロ・整体 | 14:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://3980chiro.blog.fc2.com/tb.php/221-6fb56da4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>