港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

インピンジメント症候群

「肩を上げると痛い=四十肩」っと思っている人が多いようです。

実際には違うケースも。

その1つがインピンジメント症候群



手を横に上げていくと60°~120°位までの範囲で痛みます。

それ以上すなわち手を挙げきった状態では痛みがありません。

原因は肩甲骨上部にある棘上筋と上腕部の三角筋のバランスが崩れること。

これらの筋肉は腕を上げる時に使われる筋肉。

棘上筋が疲労しその働きが弱くなると回旋筋鍵板が挟まれて痛みがでます。

棘上筋を整え、三角筋とのバランスをとることで症状は改善します。

「四十肩はほっておけばそのうち治る。」という方もいます。

しかし積極的に治療した方が治りも早いし、このように違うケースもあります。

自己判断せずに専門家の意見を仰ぎましょう。



スポンサーサイト

| 四十肩・五十肩 | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://3980chiro.blog.fc2.com/tb.php/195-2ddaa7dd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>