港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

津波ハザードマップ

神奈川の津波のハザードマップ「津波浸水予想図」が公表されました。

鎌倉で最大14.4m、大仏さまや八幡宮二の鳥居くらいまで。

横浜駅周辺でも5mだそうです。

震災直後は港南台に津波は来るのか心配していた方もいらしっやいました。

それはありえないのですが心配なる気持ちはわかります。



港南台は駅周辺で標高47mもあります。

大雨の時水の出る、当院裏の清水橋郵便局前でも28m。

港南台駅は分水嶺をはさんで東京湾側に面しています。

この付近の分水嶺は港南区と栄区の区境とほぼ一致し、ここは昔の武相国境。

水の分け目が国の分け目だったわけです。

これより港南区側に降った雨は日野川⇒大岡川⇒東京湾と流れます。

栄区側に降った雨はいたち川⇒柏尾川⇒相模湾と流れます。

相模湾からどんな大津波が来ても分水嶺を越えてくることは考え難く、東京湾側は湾の構造から大津波は起きないとされています。

よって港南台に津波は来ないと結論できるのではないでしょうか。

地盤も固いし、災害に強い街かもしれません。
スポンサーサイト

| 港南台 | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://3980chiro.blog.fc2.com/tb.php/141-4f4db84b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>