港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

開帳足

足のトラブルで来院する人に多いのが開帳足の人。

開帳足ってなあに? と思った方もいるかと思います。

いわゆる横アーチがない、横の扁平足と言うと分かりやすいかと思います。

足の指の付け根、人指し指から中指付近にタコができていれば開帳足です。



通常この指の付け根の部分は緩やかなアーチになっています。

中指付近はアーチの頂上になるので通常、地面と接地しません。

ところが外反母趾の人は親指の付け根が外側に貼り出すため、このアーチがつぶれて平らになりやすいんです。

平らになると中指付近は地面と接地し、かつそこに体重が掛かるのでタコになります。



アーチの役割は衝撃の吸収。

よってアーチがないと着地時の衝撃が足全体にかかり、脛やふくらはぎ、膝などの負担となるので足のトラブルが増えます。

偏平足だと気にされる方が多いのですが、この開帳足は以外とみなさん無関心。

足底筋を鍛えることである程度は改善するとも言われています。
スポンサーサイト

| 足の痛み | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://3980chiro.blog.fc2.com/tb.php/115-4279c113

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>