港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< 2014-12- | ARCHIVE-SELECT | 2015-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

10年目!

1月も明日で終わり、早いですね。

この1月、「さくやまカイロ」は10年目に突入しました!

9年もアッと言う間でした。

最近では紹介等で遠方からの患者さんが増えています。

特に多いのが産後ケアや産後の骨盤矯正での来院です。

市外から来院される方も多くいらっしゃいます。

整体院は何処にでもあるのですが、

カイロプラクティックの専門院はまだまだ少ない、

そして産後のケアを専門で行える治療院も少ないようです。



身近に、産後の腰痛、頭痛、手のシビレ、腱鞘炎、恥骨痛、尾骨痛、鼠径部痛、そして骨盤の歪みが気になるという方はいませんか?

まずはコチラの【特集サイト】産後の骨盤矯正 http://35kotsuban.web.fc2.com/ をご一読ください。
スポンサーサイト

| 当院について | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【症例報告】緊張型頭痛の受験生

患者18歳女性。

大学受験を控えた受験生。

2カ月程前より頻繁に頭痛があり、医療機関を受診。

画像診断では異常がなく緊張型頭痛と診断される。

カイロプラクティックを勧められて当院に来院した。

10分程机に向かっていると頭が痛くなってくるとのことだった。

頭痛は後頭部から側頭部にかけての痛みで、頭がパンパンに張れるような感覚とのこと。



検査の結果、頚部から肩、背部に筋肉群に過度の緊張を認め、頚部の可動域も制限されいた。

姿勢も悪く所謂「首猫背」の状態。

机に向かっていると頭痛になるのも、姿勢が原因と思われる。

思春期の女子の場合、側弯症の鑑別も行わなければならないが本症例では側弯は認められなかった。



施術は頚部~背部の筋緊張の緩和と姿勢に関与する腰部から臀部、太股の筋肉を整えた。

関節の手技は頚部・背部・腰部・仙腸関節について行った。

術後、頭痛が起こらなくなったとの事だか、再発防止とその原因となっている姿勢の矯正のため施術を行っている。

勉強の効率も上がったと本人も喜んでいた。

10代~20代前半の若年者の場合、肩こりを自覚しないケースも多い。

実際には極度の肩こりが原因で緊張型の頭痛が起こっているにも関わらず、治療院に来るまで分からないといったことが多い。



【+ひとこと】
センター試験も終わり、受験シーズン真っ只中。

机に向かっても集中できないのは肩こりのせいかもしれません。

ラストスパートする前に、カラダのお手入れを!


| 頭痛 | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

腰痛、寝具が原因かも!

先日の記事、【症例報告】「産後6カ月、帰省で腰痛になった一例」のように、

帰省中orその後に腰痛になった方が結構いらっしゃいました。

原因は長時間の移動や疲労によるものが多いようですが、

もう1つ大きな原因として就寝環境の変化があります。

そう、いつもと違うお布団だったからです。



枕が違うと寝れないと言う方は時々いらっしゃいますね。

枕だけでなく、布団やベットの硬さが違うと腰に負担になるようです。

アスリートの人たちは遠征先での就寝環境を気にする人も結構います。

某オリンピックスイマーがホテルのベットが軟らかすぎるので床で寝ているという話を聞いたことがあります。

最近は寝具も進化していますし、腰が沈みこむような柔らかいベットも少なくなりました。

それでもいつもと違う環境にカラダは反応するんですね。

寝具の質が良い悪いではなく、使い慣れているか否かの差なので、高いお布団を買えば良い言う事ではありません。

以前、腰痛に良いからと何万円も出して買った布団で腰痛が酷くなったと言う方もいらっしゃいました。

しばらく使っていると布団にクセがつきカラダに馴染んできます。

新しい靴で靴ズレするようなものですね。

腰痛になってしまったら、酷くなる前にカイロプラクティックでカラダのお手入れを!

| 腰痛 | 12:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2015年初詣

成人の日、今年も葉山の森戸神社へ初詣に行ってきました。

morito2015-1-2.jpg 
我が家の恒例行事です。

morito2015-2-2 - コピー
今年は空気が澄んでいて、富士山もクッキリ!

morito2015-3 - コピー
伊豆半島~箱根~富士山~丹沢を一望できました。

| 子育て | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【症例報告】産後6カ月、帰省で腰痛になった一例

患者は30代女性で産後6カ月。

年末年始の帰省から帰宅後、腰痛を発症した。

約8時間の車での移動後、腰痛で動けなくり翌日当院に来院した。

立位での腰の屈曲・伸展・側屈はほとんど動かせない状態であった。

立っているだけでも疼痛があり、特に左側に痛みを訴えていた。

腰の左右のクビレの位置も違い、明らかに骨盤の歪みがある。

検査の結果、骨盤の前後・左右とも歪みを認めた。

今回の出産は第2子で、産後に骨盤を含めカラダのケアは行っていない。



施術は腰痛のケアを中心に行った。

痛みのある左側の腰部~臀部、ハムストの筋緊張のリリースと、

健側である右側についても同様の施術を行った。

左右差はあるものの、右側にも筋緊張を認めた。

SLRテスト(ヘルニアのテスト)が陰性であったので腰椎に関節の手技を行った。



術後、立位での痛みは消失、屈曲・伸展についてはやや動かせるようになり、

側屈についてはその可動域は正常となった。

骨盤位もほぼ正常となったが、筋緊張が残っているため痛みが消失するまで集中しての施術を勧めた。

その後2回の施術で筋肉の硬直も取れ、可動域も正常となった。

骨盤の矯正も完了した。



長時間同じ姿勢でいるのは健常人でも苦痛である。

本症例では産後でカラダのバランスが崩れ、腰痛のリスクが高かったことに加え、

長時間の移動が腰痛発症のトリガーになったと思われる。



【+ひとこと】
産後6カ月位で腰痛を罹患するケースは非常に多いと感じています。

この頃、赤ちゃんはだいぶ重たくなってきているのでお母さんのカラダには負担となってきます。

特に筋力を衰える30代以降での出産の場合は注意が必要です。

そうならないために産後2~3カ月目に骨盤矯正を含めた産後のケアが必要です。

| 産後ケア・骨盤矯正 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

正月太り解消!

松が明けて3日が経ちました。

多くの方は5日から仕事が始まり日常に戻ったこと思います。

休み明けの1週間長かったですね。



さて年末年始の暴飲暴食でまだ体重が戻っていない方はいませんか?

この時期、体重が戻ってない方は注意信号です。

ダイエットを始めましょう!

と言っても、乱れてしまった食習慣を治すのは結構大変。

当院ではダイエットサポートとして耳つぼ刺激の施術を提供しています。



耳つぼを刺激することで食欲をコントロールし、正しい食習慣に導きます。

ダイエット食品や厳しい食事制限を強いるわけではないので何方でも無理なく続けることができます。

10代~60代まで幅広い層の方が当院でダイエットに挑戦しています。

特に高齢の方はダイエットを諦めてしまいがち。

しかし太り過ぎは膝や腰に負担を掛けます。

実際、膝や腰を痛めて医師から痩せるように言われ、来院される方も多くいらっしゃいます。

耳つぼダイエット、詳しくは当院のホームページをご覧ください。

| 耳つぼダイエット | 11:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

羊を数えたことありますか?

2015年は未年(ひつじどし)。

「ひつじ」と言えば、羊が1匹・・・羊が2匹・・・。

そう眠れない時にやるあれが思い浮かびます。

しかし、やってる人は少ない、いやほとんどいないと思います。

だって効果がないから。

正確には日本語で数えても効果がないからです。



発症はイギリスです。

羊飼いが羊を数えているうちに眠くなったとか。

単純作業をしていれば、そりゃ眠くなりますね。

諸説ありますが、「sheep(ひつじ)」と「sleep(眠る)」が韻を踏んでいて似ているので「sleep(眠れ)、sleep(眠れ)」と自己暗示に掛かるという説があります。

また「sheep」の発音が息を吐く感じなので、「one sheep・・・two sheep・・・three sheep・・・」と唱えると深呼吸をしている状態に。

これが自律神経を整え睡眠に導くとも言われています。

生理学的にはコレが正解ではないか思います。



不眠症 で悩んでいる方は自律神経が乱れがち。

自律神経を整えるには運動や入浴が良いとされていますが、注意が必要です。

就寝直前の運動や熱いお風呂は交感神経の働きを促しますので返って逆効果。

運動は日中に、お風呂は温めの温度(冬期なら41℃くらい)で半身浴が効果的。

またこの時期は寒さでこわばり筋肉は過緊張を起こします。

筋肉の過緊張は交感神経の働きを促進してしまうので寝付きが悪くなります。

肩こりや腰痛でいらした方で施術後「良く眠れるようになった」というのは珍しくありません。

不眠でお悩みの方、カイロプラクティックで筋肉の過緊張をリリースして自律神経を整えてみませんか?

| カラダのトリビア | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2015年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


年末は予約が混雑し、ご迷惑をおかけしました。

今週は午後からの時間帯は各日ともまだ余裕がございます。

今年は雪もチラつき寒いお正月となりました。

寒さでカラダが固まってませんか?

放っておくと寝違えやギックリ腰なんてことに・・・

ご予約はお早目に!

| お知らせ | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |