港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< 2014-04- | ARCHIVE-SELECT | 2014-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

心因性腰痛

心療内科の受診を勧められるような腰痛は心因性腰痛と言われます。

ストレスやうつ病などが原因で腰に痛みを感じるケースです。

一般的に鎮痛剤やリハビリなどでは改善しません。

心療内科ではマイナートランキライザー(抗不安薬)や抗うつ薬などが処方されます。

とは言ってもすぐに痛みが良くなるわけでありません。

自己判断で服用を中止して治療院にやって来る方が時々います。

これは危険!

この手の薬剤はいきなり中断するとかえって容体が悪化することがあります。

手技療法を受けるなら、薬物療法と並行して受けるべきです。



では、心因性の腰痛に手技療法は有効なのでしょうか?

筋・筋膜性腰痛のように、一回の施術で劇的に改善するということはありません。

しかし腰痛に伴って緊張している周辺の筋肉を緩め、全身のバランスを整えることは悪い事ではありません。

ストレスからくる筋緊張もあります。

うつ病の人はうつむきがちで姿勢が悪いことが多いのです。

実際に、施術後少しラクになった言う方も少なくありません。



私の経験では、心因性腰痛と思われる症例にある傾向があるように感じます。

中高年・女性・専業主婦です。

あくまでも私見ですが・・・

社会とあまり接点がなく、家事をこなすだけのルーチンな日々を過ごしている人たちです。

仕事をしていたり、子育てに追われて忙しい人ならあまり気にならないような些細な痛みも気になってしまうのです。

一日中痛みのことばかり考えているので痛みの感覚が増大します。
(生理学的には脳内のドーパミン分泌の減少によって起こるとされています。)

医師からも痛みを気にし過ぎないように言われます。



これとよく似た事例がご近所のトラブル!

リタイアして変化や刺激のない生活をしていると、些細なことが気になって仕方ありません。

お隣の庭木の葉っぱが少しはみ出だしているとか。

布団と叩く音がうるさいとか。

ごみの出し方が悪いとか・・・

他に考えることがないので一日中そのことばかり考え、マイナスの感情が膨れ上がります。



痛みやマイナスの感情を忘れるためにはどうしたらよいのでしょうか?

お稽古ごとや、お教室に通ったり、ボランティアなど地域の活動に参加したり、

散歩や軽い運動なんかどうでしょう。

一時でも他の事に集中できる時間があるといいですね。
スポンサーサイト

| 腰痛 | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【症例報告】心療内科受診を勧められた腰痛

患者は30代女性。

腰痛で整形外科を受診。

X線検査では異常所見は見られなかった。

牽引や電気治療といったリハビリと経口の痛み止めで2カ月治療したが改善がなかった。

医師からは特に異常はないので、痛みを気にしすぎではないかとの指摘があった。

同時に心療内科の受診を勧められた。

本人は心療内科受診に抵抗があったのでカイロプラクティックにセカンドオピニオンを求め当院に来院した。



検査の結果、腰部起立筋や腰方形筋に筋スパズム(筋硬直)を認めた。

患者の腰の痛みは筋肉由来である可能性が高い。

いわゆる筋・筋膜性腰痛である。

施術により腰部の筋緊張をリリースし、腰部関節のカイロプラクティック的手技を行った。

初回の施術で痛みはかなり軽減した。

施術前、関節の可動に伴い出ていた痛みは、施術後ほぼ消失した。

1週間後の再来でも痛みは悪化しておらず、その後2回の施術で日常的に痛みを感じることはなくなった。



画像所見で異常がなく、リハビリや経口薬で効果がない場合、心療内科の受診を勧めらるケースが最近増えいている。

うつ病で腰痛や肩こりなどの症状が出ることからあるからだ。

腰ではなく脳で痛みが感じている場合もある。

これはファントムペインと似ている。

本症例は、筋・筋膜性腰痛であったことからカイロプラクティックが奏効し症状の改善に至った。

しかしこのようなケースで手技療法でも痛みが改善しないケースも経験している。

その場合、やはりココロや脳に問題があるということになる。



【+ひとこと】
心療内科は昔で言うところの精神科。

中年以降の世代では受診に抵抗がある方も少なくないようです。

今回のケースのように、筋肉由来の症状ならば手技療法が効果的です。

原因不明の腰痛で心療内科の受診を勧めらたら、手技療法を試してみるのも一考ですね。


| 腰痛 | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【症例報告】置き換え食品でリバウンドした一例

患者は20代女性。

いわゆる「置き換え食品」で3カ月間ダイエットをして、8kgの減量に成功した。

これは一食をダイエット食品に切り替えることで一日の摂取カロリーをセーブするダイエット方法。

置き換え食品のカロリーは200kcal程度の物が多く、普通の食事と切り替えることで400~600kcal程セーブ出来る計算になる。

この患者の場合、昼食をダイエット食品に切り替えていた。

結果として一時的にダイエットには成功したが、正しい食習慣が身に付いたのではない。

本人いわく、お昼が我慢しているので、その分夕食をしっかりと食べる習慣が身についてしまったとのこと。

目標は-10kgであったが、ダイエット食品が高価なことから、3カ月でダイエットを終了した。

その後2カ月で体重はほぼ元に戻ってしまい、当院に耳つぼダイエットの相談があった。



置き換え食品は一食を強制的にカットするためダイエット効果はある。

しかし、広告にあるような「1カ月で10kg減量!」というのには疑問がある。

一日のセーブカロリーが400~600kcalなら、計算上1カ月で12,000~18,000kcal。

脂肪に換算すると1.7kg~2.5kg程度。

運動療法を併用しても10kgの減量は不可能である。

この患者のケースでもウォーキングを取り入れて3カ月で8kgという実績であった。

さらに、食習慣は改善されてはいないため、元の食事にもどすと必ずリバウンドする。

この方の場合も、夜しっかり食べる習慣は残ってしまったためわずか2カ月でリバウンドしている。

中には元の体重を超えてリバウンドするケースも少なくないが、この方の場合ウォーキングを続けていたためかそれ以上は増えていない。



このダイエット方法だと、ダイエットした体重を維持するためには、ダイエット食品を食べ続けなければならない事になる。

ダイエットを成功させるためには食習慣を改善しなければならない。

そういった意味で耳つぼダイエットは最適である。

自分の意志で食事量を減らせれば苦労はしない。

ほとんどの人はそれができなくてダイエットに失敗する。

耳つぼダイエットはツボを刺激して食欲をコントロールすることで食習慣を改善していく。

最初はツボの力を借りて食事量をコントロールするわけだが、2~3カ月続けることでそれが新しい食習慣となって身に着く。

よってツボ刺激を止めたあともリバウンドすることが少ない。



【+ひと言】
ダイエット食品でリバウンドしたケースのご相談は最近非常に増えています。

ダイエットは一定期間我慢をするというスタイルではダメ。

目標とする体重に見合った食習慣を身につければ、自然とその体重まで落ちます。

この方も新しい食習慣を身につけるため耳つぼダイエット挑戦中です。


| 耳つぼダイエット | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【症例報告】吸引分娩した例での恥骨痛

患者は30歳女性。

第1子出産後2カ月で産後の骨盤矯正で来院。

恥骨周辺の痛みを訴えっていた。

出産は難産で最終的には吸引によって分娩した。

恥骨離開の傾向があったのか、産院で1カ月程骨盤ベルトを着用するよう指導があったとのこと。



整形外科的検査では、股関節を内旋させると恥部に痛みが出た。

常に痛みがあるわけでなく、動作開始時や特定の方向に足を動かした時などに痛みが出る。

以上の事から恥骨筋や内転筋からの関連痛を疑った。

これらの筋肉は恥骨と大腿骨をつなぐ筋繊維で、硬直すると恥部に痛みを感じる。




これらの筋肉が分布する大腿内側上部にトリガーポイントを認め、これをリリースする手技を行った。

合わせて骨盤の矯正も行っている。

術後、股関節内旋時の痛みは消失した。

1週間後の来院では、日常的に痛みを感じることはなくなったとのことだった。

恥骨の痛みは消失したが、骨盤の歪みが残っていたため、その後2回骨盤矯正で来院している。

恥骨痛の再発は認められない。



【+ひと言】
難産だったりや吸引を行ったケースでは、分娩時に恥骨に物理的ストレスがかかっています。

産後のお手入れは必須ですね。

| 産後ケア・骨盤矯正 | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

17日(土)は14:00~18:00で営業

17日(土)は都合により14:00~18:00で営業します。

すでに予約はいっぱいとなっております。

18日(日)は若干の余裕がございます。

施術をご希望の方はお早目のご予約をお願いします。

| お知らせ | 09:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

連休明けの頭痛・めまい・耳鳴り

連休明けから頭痛・めまい・耳鳴りで来院される方が増えました。

自律神経系の症状です。

最長で11連休だった今年GW。

長い休みでリズムが狂い自律神経が乱れたのでしょうか。

連休最後の寒さから一転、夏日となっている気温差もカラダに堪えます。



めまいや耳鳴りが初めてという方や、いままでに経験のない程の症状なら専門医の受診を勧める事があります。

耳鼻科や脳神経外科が専門です。

とは言え、病院に行っても何ともなかったというケースがほとんどです。

しかし「何ともない」事が分かっただけでも収穫です。

あとは我々手技療法家の出番。

めまいや耳鳴りを訴える方は、頚部から背部の筋緊張があります。

場合によっては下半身の筋肉まで整えることも。

全身のバランスをとることで自律神経を整えます。

頭痛・めまい・耳鳴りでお悩みの方、首や肩は凝ってませんか?

是非ご相談ください。

| 自律神経 | 15:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【症例報告】O脚でセカンドオピニオンを求められた一例

患者は30代女性。

他整体院にてO脚の矯正中。

1年間通院したが全く改善せず、セカンドオピニオンを求めて来院。

当院のホームページを見て矯正不可なタイプ(構造的なO脚)ではないかと疑いを持ったとのこと。



カウンセリングの結果、重度のO脚で左右の大腿骨内側顆間の距離は8cm。

股関節の内旋はそれ程酷くはなく構造的O脚(矯正不可)の要素が大きい。

しかし、意識的に膝関節を外旋回することで、大腿骨内側顆間の距離は4cmまで減少することから、この程度までは矯正が可能であると判断。

その旨を伝えると当院での施術を希望され、どのくらいで矯正できるかとの質問があった。

私の経験から2~3回の施術で改善がなければそれ以上の施術は無意味である。

あきらかに矯正不可な構造的O脚の場合は初回のカウンセリングでその旨を伝える。

今回のケースのような構造的O脚(矯正不可)と姿勢的O脚(矯正可能)が混合するグレーなタイプの場合は2~3回の施術の後に評価をする。



本症例では初回の施術で改善傾向が見られ、大腿骨内側顆間の距離が5cm程度まで改善した。

後はその状態を固定化するために数回の施術が必要となるため、現在通院中である。

その後大腿骨内側顆間は4cmまで改善している。



当院ではO脚矯正の施術でゴムチューブを用いる。

股関節を外旋させ、膝の位置を正面にした状態でチューブで固定する。

股関節や膝を正しい状態にしてチュービングすることが重要である。

この方の場合、以前通院していた整体院では単に紐を足に結んでいただけだという。

股関節や膝の位置が間違った状態で紐で結んでも意味がない。



今回のケースでは構造的な要因もあったため、足が完全に着く状態には至っていない。

が、O脚が膝に与える負担を考えると矯正した臨床的意義は大きい。



【院長コメント】
O脚は見た目だけの問題ではありません。

O脚は膝の軟骨に負担を掛けるので、変形性膝関節症になるリスクが高くなります。

年齢が高くなると矯正も難しくなりますので、早期の矯正をオススメします。

| O脚矯正 | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

GW疲れました~

ボーネルンド 
テラスモールのボーネルンドで。

ストライダー初挑戦 
ストライダー初挑戦!

こども宇宙科学館 
こども宇宙科学館。

こども宇宙科学館2 
プラネタリウムでは真っ暗になると・・・「こわぃ~」



GW疲れました~。

ママは腰が痛いそうです。

| 子育て | 19:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

3日(土)~6日(火)はお休み

先にご案内の通り、5月3日(土)~6日(火)はお休みです。

7日(水)10:00より受付を再開します。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。



連休のためか港南台も普段より人が少ない?感じがしますね。

11連休なんて人もいるんでしょうね。

さて昨日、今日と腰痛で駆け込んでくる方が数名いらっしゃました。

普段運動不足の方、レジャーでギックリ腰にならないよう準備運動を忘れずに!

| お知らせ | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |