港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< 2012-05- | ARCHIVE-SELECT | 2012-07- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

かるがも?

梅雨のこの時期はなんだかスッキリしませんね。

赤ちゃんの名前も決まって、先日出生届を提出してきました。

そんなこんなで、少し疲れが溜まったのか最近ちょっと不調気味。

頭痛とまではいかないのですが、ちょっと頭が重たい感じです。

首の筋肉がパンパンに張っています。

こんな時は首のストレッチを念入りに。

今日はお風呂にでも行こうかな~。



さて昨日の夕方の事です。

休憩時間にちょっと外出をしたのですが、清水橋の交差点で人だかりができていました。

パトカーまで来て大騒ぎのようです。

何かと思ったら、かるがも?の親子の行進でした。

いったい何処から来たのでしょう?
スポンサーサイト

| 港南台 | 14:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スマホとストレートネック

ここ数日、「自分はストレートネックではないか?」という患者さんが続きました。

同じような症状の方が続くことは時々あるのですが、今回はそれにしても多い。

どうやら「スマホが原因でストレートネックになる」という報道があったようです。

1日2~3時間スマホを使う、つまりずっと下を向いているとストレートネックになり易いということのようです。

来院された方々はすべて女性。

首の痛みのほか、中程度~重度の肩こりを訴え、頭痛・眩暈などを併発されていました。

もっとも深刻なケースでは手のシビレを訴えるかたもいらっしゃいました。



ヒトの頭部はおよそ6kg。

小柄な女性の場合もう少し軽いかもしれません。

ボーリングをしたことはあるでしょうか?

球の重さに例えると6kgは約13ポン。

男性が使う球の重さです。

女性は自分が投げるボーリングの球より重たいものを首の上に乗っけてるわけです。

スマホの使う時のように下を向いた姿勢は、その重たい頭部を首の筋肉で持ち上げている状態になります。

疲労した首の筋肉が過緊張を起こし、頚部の関節に影響しストレートネックになります。

男性に比べ、女性の方が筋力が弱いため影響を受けやすいと言われています。

よって女性の方が多いのです。

会社では一日中パソコン、通勤途中や家ではずっとスマホなんて方は要注意。

手のシビレなど神経症状がある場合は画像診断を得るため専門医の受診をお勧めします。



肩凝り・首の痛みでお悩み方 ⇒ 港南台の整体【さくやまカイロプラクティック】へ

| 首の痛み | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ツーショット

初のツーショット。
2shot

お世話したくて仕方ありません。

「メルちゃんとは違うんだからね!」

「やさしくね。」

| 子育て | 14:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「お姉ちゃんになったの」

ママが入院中なので、今は長女と2人暮らしです。

今までずっと夜はママと寝ていたので寂しいようです。

「病院に泊る」と言ってみたり、病院からの帰りの車の中で「ママと寝たい」と泣き出してしまう始末です。

2~3カ月前から「赤ちゃんが生まれる時はママいないから、パパと寝るんだよ。」と言い聞かせていたのですが・・・

家に帰ってそのことをもう一度言い聞かせました。

時々「ママと寝たい」と言って泣き出しそうになりますが、涙をグッとこらえているのが伝わってきます。

身体的な成長はずっと見てきましたが、始めてココロの成長を見た気がします。

「お姉ちゃんになったの。」自分に言い聞かせるようにそう言ってます。

| 子育て | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

第二子誕生

急なお休みで御迷惑をおかけしました。

予約をキャンセルさせていただいた方、申し訳ありませんでした。



昨日、第ニ子が誕生しました。

女の子です。

母子ともに健康です。

昨日は朝から「本陣痛ではないけど、ちょっとやな感じ」ということで病院へ。

子宮口が3cm開いているので入院となりメールがありました。

1人目も入院から出産まで比較的早かったので大事をとって午後からお休みをいただきました。

病院に付いたのが1時位。

これから半日くらい陣痛室かな~と思っていたら。

「分娩室入りま~す」。

息つく暇もなくガウンを着せられ分娩室へ。

30分も経ずに生まれました。

入院からわずか2時間。

経産婦とはいえ、アラウンド40。

出産のリスクは決して低くはないのですが・・・。

「超・超・超」超が3つ付くほど安産でした。

日頃から骨盤位を整えていたのが良かったのかもしれません。

| 子育て | 14:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

15日(金)は午後より臨時休業

誠に恐れ入りますが、15日(金)は午後より臨時休業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

なお、ご予約の方には個別にご連絡させていただいておりますが、

連絡の取れなかった方は、大変申し訳ごさいません。

後日改めてご連絡差し上げます。

| お知らせ | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

骨盤矯正はどこで受けたらよいか?

産後など骨盤矯正の需要が高まるとともに、供給側も増えています。

本来、骨盤などの骨格矯正はカイロプラクティックならではのものです。

しかし昨今はリラクゼーションサロンやリラクゼーション整体でも骨盤矯正を行っているところがあります。

実際そのクオリティーはどうなんでしょうか?



先日こんな症例がありました。

骨盤の歪みを訴え整体に行ったところ、「そんなに歪んでいない」と言われ、

30分程の施術を受けて「はい、治りました」と言われたそうです。

しかし本人はどこがどう変わったのか全く分からないという事で納得できなかったようです。

その2日後、当院にいらっしゃいました。

実際その方を診てみると、かなり歪んでいます。

脚長差があり左右の歪みと、伸展位で反り腰の状態です。

これを「そんなに歪んでいない」とはいったいどういった見立てをしたのでしょう。



当院では、まずどこがどのように歪んでいるか、いくつかのチェックポイントを観ながら患者さんと一緒に確認します。

そして施術。

筋バランスを整えてから、関節の手技を行います。

骨盤矯正の場合、腰椎と仙腸関節が矯正対象です。

施術後、同じチェックポイントを再度確認します。

施術前と異なれば、どこがどのように変わったか分かるわけです。

矯正されたことが実感できます。

通常そこまで行うと40~50分ほど掛かります。

初回は状態のチェックを念入りに行うのと、骨盤体操の指導もするので60分時間を頂いてます。

短時間・低料金を売りにしている所は避けた方がよいでしょう。



我々カイロプラクターは、骨格・骨盤を矯正することで症状の改善を目指します。

いわば骨格矯正のプロです。

骨盤矯正はプロであるカイロプラクティック院で受けることをお勧めします。



【特集】産後の骨盤矯正

| 骨盤矯正 | 14:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

出産の高齢化と産後の骨盤矯正

厚生労働省の発表した人口動態統計で、第1子出産時の母親の平均年齢が30.1歳と30歳を超えたました。

晩婚化、出産年齢の高齢化が進んでいます。

それに伴って需要が高まっているのが産後の骨盤矯正や母体のケアです。



かつてのように20代前半で出産をしていた頃はあまり気にしなくて良かった事かもしれません。

20代でまだ筋力がある場合、その筋肉がしっかりと骨盤を支えているので、産後もあまり歪むことはありませんでした。

しかし30代での出産では状況が異なってきます。

30代の衰えた筋肉では産後緩んだ骨盤を十分に支えられなくなってしまうのです。

つまり20代より30代での出産は骨盤が歪みやすいということです。



さらに昨今は病院側がトラブルを嫌って、ちょっとしたことでも安静を促します。

30~40年前は切迫気味でも子宮口を縫合して働いていた母親もいました。

そういう時代だったんですね。

今は少しでも切迫の兆候があれば、仕事や休むようになりました。

2~3カ月寝たきりの生活だったなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お腹の赤ちゃんにとってはそれが良いことなのですが、安静・寝たきりの生活は母体の筋肉を減弱させてしまいます。

さらに骨盤が歪みやすくなってしまうのです。

事実、産後の骨盤矯正にいらっしゃる方の中には、切迫気味で安静にしていたという方が多いように思います。

こういった時代の変化も産後の骨盤矯正の需要を高めている要因になっていると考えます。



横浜で産後の骨盤矯正は ⇒ 港南台の整体【さくやまカイロプラクティック】へ

| 産後ケア・骨盤矯正 | 12:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

満月とサンゴの産卵

先日の「満月と出産」に関連してもう1つ。

ヒトに限らず、自然界の動植物も同じように月の引力の影響を受けているようです。

6月の満月の日、沖縄の海ではサンゴが一斉に産卵します。

14年前、沖縄の海でサンゴの産卵を見た事があります。

産卵は夜行われるので、暗い海のなか漂う卵を探して潜りました。



サンゴは珊瑚虫という動物で石灰質を分泌して、枝状や石状のコロニーを形成します。

その塊の状態が我々が認識しているサンゴです。

塊の中に身を潜めているので移動することができません。

よって子孫を残すため、潮が一番大きく動く大潮の日、すなわち満月の日に産卵すると言われています。

潮の動きが大きければそれだけ遠くへ卵を飛ばす事が出来ます。

種の保存のためには出来るだけ広い範囲に分布させた方がよいということです。

サンゴのような下等な動物でさえ、月の引力を利用している。

ヒトも月の満ち欠けに影響されていると考えても不思議ではないかもしれません。

| カラダのトリビア | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

満月と出産

6月4日の部分月食、今日6月6日の金星の日面通過と天体ショーが続きました。

しかし横浜は両日とも生憎のお天気。

残念でした。

次は8月14日に金星食があるそうですが、ちょっと地味かも?

しかしペルセウス座流星群が12日に極大なのでこの日も流れ星が見えそうですね。



さて6月4日は満月だったのですが、満月や新月の前後は出産を多いという話は聞いた事があるでしょうか。

施術を受けにいらしている助産師の方も以前そんな事をおっしゃっていました。

出産に至らなくてもお腹のハリが強くなることも多いそうです。

因果関係はともかく、事実としてそういったことはあるようです。



満月や新月の時期は大潮と重なります。

つまりこの時期は月の引力の影響を受けやすいということです。

月齢周期は約29.5日でこれは女性の月経周期とほぼ一致します。

ヒトのカラダは月の引力に何らかの影響を受けていると考えるのが自然かもしれませんね。



産後の骨盤矯正はお済ですか? ⇒ 産後のケアは港南台の整体【さくやまカイロプラクティック】へ

| カラダのトリビア | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>