港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

<< 2011-05- | ARCHIVE-SELECT | 2011-07- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

むずむず脚症候群

寝苦しい夜が続きます。

世の中には暑さに関係なく様々な理由で睡眠障害を抱えている方がいます。

その1つが 「むずむず脚症候群」 です。



脚がむずむずする、動かさずにはいられないといった病気です。

かゆみや痛みを訴えるかたもいます。

原因ははっきりしていませんが、鉄分の不足やドーパミンによる神経伝達の異常などで起こるとされています。

中枢神経系の疾病ですので詳しいのは神経内科になりますが、

そうとは知らず足の痛みや浮腫みを訴えてカイロや整体に来る方もいらっしゃいます。

O脚など股関節の内旋による下肢の血行不良があるケースが多く、

そのような場合股関節~下肢の施術で改善します。

このケースは中枢神経系の症状ではなく血行不良に随伴する症状になるかと。

施術の効果がない場合は専門医の受診を勧めています。
スポンサーサイト

| 足の痛み | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

梅雨と頭痛

かもめ団地の殺人事件。

上郷のすき屋強盗事件。

物騒な事件が続きますね。

こうも物騒だと、夜窓を開けて寝るのもちょっと心配になります。

6月というのに寝苦しい夜が何日かありました。

夜間は電力が足りているのですから寝苦しい時はエアコンをつけて寝ましょう。



電車やオフィスなどは節電で暑い!という方多いんじゃないでしょうか。

寝る時くらい快適な環境にしてあげないと今年の夏は乗り切れないかもしれません。

扇風機の風に当たり続けると脱水症状を起こしやすくなります。

扇風機をかけっぱなしにするよりは、室温をコントロールしてあげた方がカラダには優しいそうです。



先週は頭痛で来院される方が多かったです。

頭痛薬もいつもより売れているそうです。

体調を崩されている方が多いみたいですね。

梅雨のジメジメや急激な温度変化、夜の寝苦しさなどが要因かと思います。

体温調整がうまくいかず自律神経が乱れまわり、頭痛などの症状が出やすくなります。

梅雨や気温は仕方ないにしても、就寝時の環境はエアコンで整えることができます。

体を十分に休めるためにも上手にエアコンを使いましょう。

寝る前の水分補給も忘れずに。

| 頭痛 | 14:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

シェフ・ミッキー

お昼は一度ゲートを出て、バスでアンバサダーホテルへ。

chef mickey でビュッフェスタイルのランチです。

シェフ・ミッキー

ミッキーとミニーが各テーブルを回ってくれます。

炎天下でミッキーとの記念撮影に並ぶのは大変なので、ちょっと奮発!

1時間程の滞在でしたが、その間各キャラクターとも数回シャッターチャンスがありました。

最近、語彙が増えてきた娘ですが、この日「みっちぃ」と「みにぃ」が加わりました。



ミッキーとミニーのほかにチップとデールがいましたが・・・

この2人、パパには見分けがつきません。

| 子育て | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ディズニーランドに行ってきました。

家族でディズニーランドに行ってきました。

6月のイベントはイースターワンダーランド。

イースターワンダーランド 
(↑ この手はうちの奥さん。一番楽しんでいたのはこの人です。)

イースターワンダーランド2 

イースターワンダーランド3 

夏休み前の平日という事で混雑はなく、パレードも直前に行っても最前列に座れました。



プーさんのハニーハントもほとんど待たずに乗れました。

1歳9カ月の子では無理かな~と思ったのですが・・・

やはり、途中バックで動きだしたあたりからパパにぴったり張り付いて下を向いてしまいました。

ちょっと怖かったね~。

お昼はシェフミッキーへ。つづく

| 子育て | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

夜のウォーキングで不眠に

港南台でひき逃げがあったそうです。

現場は港南台5丁目の交差点付近。

時々使うガソリンスタンドの前でした。

スタンドから出てきた車が轢いたようです。

被害にあった方はウォーキング中に事故にあったとのこと。

事故があったのは夜の10時頃とのことです。



夜遅い時間帯でもウォーキングやジョギングをしている方が多いですよね。

でも就寝前の運動で眠れなくなるかも・・・というのはご存知でしょうか?

運動によりアドレナリンが分泌され、交感神経が興奮します。

カラダは疲れていても、神経が高ぶって眠れなくなるそうです。

そんな時は温めのお風呂にゆっくりと浸ると副交感神経が刺激され自律神経のバランスが取れます。

最近は節電で街灯が消され暗いところもあります。

遅い時間帯のウォーキングは安全のためにも避けた方がいいかもしれませんね。

| 自律神経 | 16:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

雨の日、首が辛い

ジメジメして不快な日が続きますね。

首などの痛みを訴える方は、雨の日が辛いという方が多いです。

肩こり・頭痛が酷くなるという方もいます。

これはどうしてなのか?

いろいろな説があります。



気圧の変化を感じて体調を崩す、というのも1つです。

しかし人間のカラダはほとんど水分でできています。

気圧の影響を大きく受けるのは、密閉された空間である中耳くらい。

飛行機やエレベーターで耳が変になるのはこのため。

鼻が詰まっていると副鼻腔の通りが悪くなるので頭が痛くなることも。

しかし気圧の変化にすべて原因を求めるのは難しいかと思います。



もう1つは湿度の変化

ヒトは汗をかくことで気化熱を利用して体温を調正しています。

湿度が高いと汗が気化し難くなるため、体温調節がうまくいかず自律神経が乱れやすくなります。

交感神経が優位になると首や肩などが筋緊張を起こし辛くなる。

「雨の日に古傷が痛む」なんていうのもこれだと説明出来ますね。

早く梅雨明けしないですかね。

| 首の痛み | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

港南台の放射線量

横浜市内での放射能測定の結果が出ています。

港南台周辺は港南台中央公園にある南部公園緑地事務所。

中央公園で放射能測定をしているのを見たという方がいらしたので、おそらくは公園での測定値かと思います。

地表から高さ50cm及び1mにおける放射線量について



小学校では野庭すずかけ小学校。

こちらは中央公園よりやや高めですが、機器や測定方法によってバラツキはあると思うので単純比較はできないかと。

横浜市立学校の校庭における放射線量測定状況



いずれにしてもそんなに高くない数値でよかったです。

| 港南台 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

港南台・日野南の計画停電

震災後の計画停電では、指定区域外だった港南台・日野南エリア。

この夏は計画停電の対象となるようです。

我が家は震災後の計画停電があったのですが、一番困ったのは断水でトイレが使えないこと。

マンションの方は水道もとまりますのでご注意を!

お風呂のお湯は残しておきましょう。



【日野南】
1丁目 第2-Dグループ
2丁目 第2-Dグループ
3丁目 第2-Dグループ
4丁目 第2-Dグループ
5丁目 第1-Eグループ or 第2-Dグループ
6丁目 第1-Eグループ or 第2-Dグループ
7丁目 第2-Dグループ

【港南台】
1丁目 第2-Dグループ
2丁目 第2-Dグループ
3丁目 第2-Dグループ
4丁目 第2-Dグループ
5丁目 第2-Dグループ
6丁目 第2-Dグループ
7丁目 第1-Eグループ or 第2-Dグループ
8丁目 第2-Dグループ
9丁目 第1-Eグループ or 第2-Dグループ


コチラで検索できます。⇒ http://www.tepco.co.jp/KT/

| 港南台 | 12:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

O脚って治るの?

O脚は大きく2つのタイプに分けることができます。

姿勢的なO脚 構造的なO脚 です。



姿勢的なO脚は内股の姿勢が原因とされています。

股関節が内旋(内側に旋回)して膝が内側を向いてしまっています。

このタイプのO脚は矯正が可能です。



O脚と聞くと「ガニ股」と思うかもしれませんが、ガニ股からくるのは構造的O脚。

構造的なO脚(ガニ股)は実は矯正が難しいとされています。

すでに骨格の構造がそうなってしまっているから。

でも構造的なO脚の方は極わずかで、ほとんどの方が姿勢的なO脚で矯正が可能です。

まとめると
  • 姿勢的なO脚  内股    多い   矯正可能
  • 構造的なO脚  ガニ股  極わずか  矯正困難 


では姿勢的なO脚と構造的なO脚はどのようにして見分けるのでしょうか。

膝が見える服装で鏡の前に立って下さい。

膝のお皿に注目します。

お皿が内側を向いていたらあなたは内股!姿勢的なO脚です。

膝が正面から外側を向いていたらガニ股!構造的なO脚です。

自分ではなかなかわからないという方はカウンセリングを受けてみてください。



コチラにもう少し詳しく紹介しています。⇒ O脚クイックチェック

| O脚矯正 | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

O脚矯正

足元が気になるこれからの季節、問い合わせが増えるのがO脚矯正です。

「見た目が気になる」というのが矯正をはじめる最も多い理由。

しかしO脚は見た目だけの問題だけではありません。



通常の人より膝に負担が掛かるので将来的に膝を痛めるリスクが高くなります。

またO脚は股関節や骨盤のトラブルの一種、

冷え・浮腫み・生理不順・便秘などの原因になっていることも。

年齢が高くなると矯正もだんだん難しくなります。

出来れば20代の内に矯正しておきたいものです。

当院では50代の方まで矯正の実績がありますが、年齢が高い程通院回数が増える傾向にあります。

O脚が気になる方はお早めに矯正してましょう。



また過去にO脚矯正に失敗している方も、まだあきらめないでください。

治療院によって施術の仕方は異なります。

実はO脚矯正は2回目という方も結構いらしています。

前の施術はあなたに合っていなかっただけかもしれません。

お話を伺っていると、機械を付けるだけとか、ひもで縛るだけとかいう方も・・・。

当院ではカイロプラクティックの技術でO脚矯正の施術を提供しています。

2回目の方も歓迎です。

是非カイロの施術を試してみてください。



詳しくはコチラ ⇒ O脚矯正コース

| O脚矯正 | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>