FC2ブログ

港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

山陽新幹線の人身事故

昨日は金曜日、週末で出張先や単身赴任先から家に帰る人も多い日です。

早く帰って家族に会いたいという人も多かったはず。

なのに新幹線は人身事故で運転見合わせ。

帰りが遅くなったり、帰るのを諦めた人もいるようです。

帰ってこれなくて、今日の予約がキャンセルになってしまった人がいました。
(なので今この記事を書いてます。)

何百キロも離れたこんな小さな治療院にも影響が出る。

日本中でどれだけの人が迷惑をしたか。



報道ではJRの対応についていろいろ言われていますが、原因を作った人物についてはほとんど触れません。

これだけ多くに人に迷惑をかけ、多くの人の時間を無駄にした、これはもう犯罪です。

テロです。

この手の事故、いえ犯罪については実名を公表して然りではないでしょうか。



ここから先は推測ですが、この手の事故の背景には過重労働やパワハラといった問題が多いと思います。

そんな事をしたらどれだけの人に迷惑が掛かるか、そんなことも分からない人物なら社会からの評価も低く残念な人生だったのかな~とも思いますが、実際は魔が差したようにフラッと足が動くという事も多いようです。

ある日と突然、その一歩ですべてから解放されると思ってしまうのです。

ということは誰にでも起こりうることかもしれません。

実際うつになり会社に行けなくなるのも、ある日突然です。

なんの兆候もなく自殺してしまうこともあるかしれません。

科学が発達して世の中便利になる、人間はもっと楽ができるはずですが、そうなっていないのです。

AIが仕事を奪うなんて言われていますが、ほんとうにそんな時代が来るのでしょうか?

便利になればその分、株主、会社、上司、顧客からの要求はどんどん膨らみ、過重労働、パワハラが深刻化していくかもしれません。



ストレス対策が必須に時代になって来ているのです。

休みの日、疲れてゴロゴロしていませんか?

軽く散歩をして外の空気を吸うのも大切です。

体がシンドイとメンタルにも影響します。

肩や腰の痛み・疲労を溜めないことも大切です。

姿勢が悪くても気分が落ち込みやすくなります。

カイロプラクティックで疲労回復、姿勢矯正をしてストレス対策をしてみませんか?
スポンサーサイト

| ココロとカラダ | 11:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

五月病

4月に年度が変わり、就職や移動などで環境が変わった方も多いと思います。

そんな方に気を付けて欲しいのが五月病。

医学的には適応障害・気分障害といいます。

新しい環境に馴染めず、うつ様の症状を呈します。

今は気を張っているのでなんとか乗り切っていますが、GWという長い休みで気が抜けて・・・休み明けに発症します。

一般的にはストレス因子を除去すれば改善するとされていますが、では会社を辞めますか?ということになります。



対策としては十分な睡眠と気分転換。

頭痛・めまいなどの自律神経系の症状を伴なうこともあるのでこれらの対策も必要です。

疲れが溜まってくると気分も落ち込みます。

もうすでにブルーな感じと言う方は要注意です。

そんな方にもカイロプラクティックはオススメ!

筋肉の疲労を癒し、自律神経を整えます。

GWにリフレッシュを兼ねて溜まった疲れを癒しましょう!

ココロとカラダの疲れに!港南台の整体【さくやまカイロプラクティック】

| ココロとカラダ | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

根岸で人身事故

今朝の交通は大混乱。

振替のバスはすし詰め状態ですし、

駅で困っている人がたくさんいましたね。

通勤お疲れさまでした。

人身事故・・・連休明けは多い気がします。

早くホームドアの設置をしてもらいたいものです。



カラダが疲れているとメンタルにも影響します。

ソフトなマッサージではなかなか疲れが取れないという方、

カイロプラクティックを一度試してみませんか?

メンタルを病んでいる方は、カラダも硬く、骨格が歪み、姿勢の悪い方が多いんです。

カイロプラクティックは表面的なリラクゼーションとは違い、骨格に影響するようなカラダの深部の筋肉まで丁寧に整えます。

姿勢が良くなれば気持ちも前向きになります。

毎日遅くまで残業なんて方は、鬱にならないようたまには早く帰ってカラダのお手入れしましょう!

平日は夜8時まで受付してます。

| ココロとカラダ | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ジョン・ディマティーニ

ジョン・ディマティーニ博士、アメリカのカイロプラクターです。

彼はカイロプラクターとしてより、精神世界の人として有名です。

本屋さんに行くと自己啓発や願望実現系といった精神世界の関連書籍の棚が必ずあります。

それだけ人々の関心が高いことが分かります。

彼の著書も翻訳・出版されているのでご存知の方もいるかと思います。



彼の治療のコンセプトは「心と脊椎を神様の意志に沿って調整し、いい気持ちにします。」

オカルト的ですが、その真意は「病気の治療には心の方が薬よりも大きく影響する」(直訳)ということのようです。

日本にも「病は気から」という言葉がありますね。

科学的にも「プラセボ効果」として説明されています。

プラセボ(またはプラシーボ)は偽薬のこと。

薬の臨床試験ではその効果ははかるため、実薬群と偽薬群で効果の違いを検証します。

偽薬を服用している群でも一定の割合で効果や副作用があります。

これは患者の思い込みによるものとされています。

薬を飲んだのだから治るという思い込み。

また薬を飲むと胃が痛くなるという思い込みがあると、偽薬でも胃痛を感じます。



さて、ディマティーニ氏の影響か、カイロプラクティックにスピリチュアルなものを求めて引きよせられて来る方が時々いらっしゃいます。

仕事や恋愛、経済的な問題で悩んでいる方々です。

もちろん、現代のカイロプラクティックにはスピリチュアル的は要素はありません。

ただ、日頃多くのクライアントを診ていて感じることがあります。

世の中で成功している人たちはみんなポジティブ思考であること。

クライアントの中には大企業の取締役、中小企業の社長さん、小さいながらも自分のビジネスを持って成功している方々がいらっしゃいます。

そういう人たちは施術中にお話しをしていてポジティブ思考を強く感じます。

自分が成功することに微塵も疑いをもっていません。

そしてみなさん姿勢が良い!
(または姿勢をよくするためにカイロに来ている人も。)

いろいろな成功法則には共通して「プラス思考」・「前向き思考」というのがあります。

なんでも前向きに考えて行動すれば道は開ける、至極もっともな話です。

ただ、姿勢が悪く、俯きがちでいつも下を向いている人は「前向き思考」にはなれないのです。

もしカイロにそのような効果があるとすれば、カラダを整え、姿勢を矯正することで「プラス思考」になれるといったことだと思います。

いろいろな願望実現テクニックを試してもうまくいかないのは、カラダがそれを受け入れる状態でないから。

まずはカラダ・姿勢を整えましょう。

今日はちょっと毛色の違うお話でした。

| ココロとカラダ | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

うつの痛み

すこし前の話。「うつの痛み」というCMが流れました。

うつ病では頭痛や肩こりを伴うことがあり、うつの治療で痛みを和らげることができますという内容でした。

これではまるで、頭痛や肩こりの人≒うつ病みたいな印象を受けてしまうとの批判がありCMの内容が変更になりました。

最近こういった病気を啓蒙するようなCMを良く見るようになりました。

「お医者さんに相談しましょう」というやつです。

広告主は製薬会社。

薬を売るためにこのようなCMを流しています。

当然こういった手法は行き過ぎではないかとの意見もあります。



さて、うつに関してして言えば、うつ病がカラダの痛みを生むという科学的根拠はないとのことです。

しかし一方で、臨床の現場では頭痛や肩こりを訴えるうつ病の人が多いのでしょう。

だからこのようなCMが作られるわけです。



この事について、カイロプラクターの立場から考えてみます。

頭痛や肩こり、腰痛などでカイロの施術に来る方の中に、一定の割合でうつ病の方がいらっしゃいます。

うつ病が増えているので当然といえば当然なのかもしれません。

こういった方々に共通しているのが、姿勢が悪いこと。

背中は丸まり、視線はうつむきがち。

「は~」とため息が聞こえてきそうな姿勢です。

こういった姿勢は、首・肩・腰に負担を掛けます。

頭痛・肩こり・腰痛になって不思議はないのです。



カイロの施術で筋バランスを整え姿勢を矯正することで痛みは解消することができます。

同時にうつ病の改善に効果があるのではとの考えもあります。

カラダがつらいと気分も落ち込みますね。

一方、姿勢良く、胸を張って、真っ直ぐ前を見て落ち込むことはできないのです。

ココロとカラダは繋がっているとよく言いますね。

事実、うつ病の治療で姿勢を良くする、早いテンポで歩くというのがあるそうです。

うつ病の治療は専門医の受診が基本。

頭痛や肩こりが伴う場合は、並行して手技療法を取り入れるのはいかがでしょう。

| ココロとカラダ | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>