港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

産後の尾骨痛

産後の骨盤矯正で来院される方の中には、

座位や背臥位(仰向け)で尾骨が当たって痛いという方がいます。



尾骨は小さい頃は5つのパーツに分かれていますが、

成長とともにくっついて1つの骨になります。

くっつき方によって尾骨の形状は個人差があり、

曲がったり丸まったりしている方もいます。

また出産直後は骨盤が緩いので歪み易いと言われています。



骨盤の歪み具合や尾骨の形状などのによっては、

座ったり、寝たりしている時に尾骨が当たるようになるのではないでしょうか。

骨盤矯正によって、痛みがなくなったという方が多いです。
スポンサーサイト

| 尾骨痛 | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

尾骨痛

尾骨(尾てい骨)が痛む。

原因はいろいろ考えられます。

まず尻もちをつくなど強い衝撃を与えた場合は尾骨骨折の可能性もありますので病院へ。

そうでないならば、臀部の筋肉のトリガーポイントによる関連痛と考えます。

長時間座っていると痛み出すのが特徴です。

なぜか女性に多く産後などによく痛みます。



長時間の座位などの姿勢で固縮した大臀筋や中臀筋が周辺部位に痛み(関連痛)を引き起こします。

痛みが出るのは尾骨とその上の仙骨周辺。

お尻自体は感覚が鈍いので痛みません。

この場合、臀筋の固縮により骨盤が歪んでいることも多いです。

臀筋の緊張をリリースし、カイロプラクティックの手技で骨盤の歪みを整えることで、尾骨や仙骨周辺の痛みが和らぎます。



心配なようでしたら、まず病院に行かれてレントゲンなどの画像診断を受けることをお勧めします。

しかし、画像所見で異常がなければ特段治療されることはありません。

尾骨周辺は血流も悪いので、経口の鎮痛剤もあまり効かないと言われます。

尾骨痛でお悩みの方、是非ご相談ください。

| 尾骨痛 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |