FC2ブログ

港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

新型肺炎対策、手洗い、マスクだけで本当に大丈夫か?

新型肺炎、メディアでは過剰に怖がることなく、インフルエンザと同様に対策をと報じています。

本当にそれで大丈夫か心配ですね。

人獣共通感染症でヒトへの感染が初めてで、抗体を持っている人がいないためその広がり爆発的、いわゆるパンデミックです。

ただそれとウイルスの毒性の強さは別の話。

死者や重篤な症状の方は高齢者や持病のある方。

感染しても症状がでなかったり軽微で済んでいる人もいる。

ということを考えるとインフルエンザよりも毒性は低いかもと思ってしまいます。

子供や若年者の死亡例がないか気になりますが、その辺の情報はまだみあたりませんね。

高齢者や家族に高齢者のいる方は対策を万全にしたいところ。

個人でできることはやはり、手洗い、うがい、外出時のマスク。

できることはしっかりとやりましょう。



またメディアでは触れられていませんが、一般的に喫煙者は非喫煙者に比べ、呼吸器感染症に罹患しやすく、重症化しやすいとされています。

30代、40代で感染している人の喫煙の有無も情報が欲しいところです。

喫煙者が罹患するのは自業自得ですが、受動喫煙対策ももっと厳格に行ってほしいものです。

4月から原則室内禁煙になりますが、路上喫煙が増えないことを願うばかりです。
スポンサーサイト



| カラダのトリビア | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

新型コロナウイルス(2019-nCov)

新型コロナウイルス(2019-nCoV)、感染が広がっていますね。

2002~2003年にアウトブレイクしたコロナウイルスSARSの致死率が9.6%と言われています。

それに対して新型コロナウイルスは3%だそうです。

しかしこの数字はウイルスの変異で毒性が高まれば、増えていく可能性もあります。

中国国外では5%という数字も出ていますので、中国国内の発表を懐疑的にみる専門家もいるようです。



そんな中、春節で多くの中国人が日本各地に来ています。

海外への出国が禁止されたなんて情報もありますが、すでにたくさんの中国人が来日してしまっています。

横浜も例外ではなく、みなとみらい周辺は多くの中国人観光客がいるようです。

手洗い、マスクによる予防も大事ですが、そういう場所には行かない!のが最善の策です。

昨晩、ららぽーと横浜に行きましたが、中国人観光客らしき人はいませんでしたね。

車がない観光客にはアクセスが悪いようなところは比較的安全かもしれませんね。

インフルエンザもこれから流行のピークがくると言われています。

手洗い、うがいを忘れずに!

| カラダのトリビア | 15:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

10代の若者の身長低下!妊娠中の体重管理が厳しいと子供の背が伸びない?

10代の若者の身長が近年低下しているという記事を読みました。

2017年では50代の平均を下回っているそうです。

つまり高校生の息子よりも50代の父親のほうが背が高いということになります。

原因は、栄養不足、運動不足、睡眠不足なども考えられるそうですが、「低出生体重児」増加に相関関係があるようです。

「低出生体重児」とは体重2,500g以下で生まれた子です。

さらに2,500~3,000gの集団も含めると40年前の1.6倍だそうです。



この記事では触れらえていませんが、これを読んでピンときたことがあります。

それは、妊娠中の厳格な体重管理です。

出産年齢が高齢化したことで、糖尿病や高血圧のなど妊婦側のリスクと肥満などによる出産そのもののリスクを軽減するために妊婦の体重管理をする産院があります。

妊娠前の体重の+8㎏と厳しい制限をして、検診の度に医師の前で体重計に乗らなければならないころもあります。

しかし、厳しい体重管理をすると胎児の発育に影響があるのではという異論も出いています。

そして「低出生体重児」は誕生後の発育も悪いというレポートを見たことがあります。

思春期を迎えても身長が伸び悩んでいる人は、ここに原因があるのかもしれませね。

当院には産後ケアで多くの産後ママさんが来院されていますが、妊娠中に体重管理が厳しく、かなり辛かったとう話をよく聞きます。

なかには、お腹が張って運動もできないので、耳つぼダイエットをしたいとやってくる妊婦さんもいます。

そうまでして生んだ子供の発育が悪く背が伸びないのはいかがなものでしょうか?

体重管理が自己申告で緩い産院もありますので、これから妊娠を希望される方は産院選びの際に調べてみてはいかかでしょうか?

| カラダのトリビア | 16:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

におい展に行ってきた!

マークイズのオービィーのフロアで開催中のにおい展にいってきました。
におい展

受付を済ませ入口へ。

TSUTAYAの大人のコーナーみたいな暖簾です。
におい展横浜

植物由来、動物由来の香料などはビンを開けて匂いを嗅ぎます。

興味があったのは動物由来の香料!
におい展動物由来

ジャコウジカの香嚢からの分泌物ムスクは有名ですね。

マッコウクジラは漢字で書くと抹香鯨。

その腸内にできる結石が龍涎香(英名:アンバーグリス)です。

どことなく甘い匂い。

昔から媚薬として用いられていたもので、脳を刺激するんでしょうね。



刺激的な匂いのくさや、臭豆腐、シュールストレミング、ドリアンは個室で閉鎖されています。
におい展くさや

一番強烈なのはシュールストレミング!

くさややドリアンは経験したことがありますが、臭豆腐とシュールストレミングは初体験!

鼻の粘膜に微粒子が残留するようで、このあと数時間、鼻の中に匂いが残りましった。



ユニークな展示としては戦国武将が纏った香り!
におい展戦国武将 

どれも香木のような匂いですが、それぞれ好みがあったのでしょうか?少しずつ違いますね。

こういう展示があるということは何か文献でも残っているかも、はたまた創造したものなのか?

戦地で臭うカラダを香りでごまかしてしたということですね。

お葬式で焼香するのは、保存技術のなかった昔、腐乱臭を消すためと言われていますね。

所要時間は20分程度、匂いフェチの方は是非どうぞ。

| カラダのトリビア | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

除光液で子供がアセトン中毒に⁉アロマも注意が必要!

除光液を使用した後、赤ちゃんが急変。

原因は除光液の中のアセトンだったというニュースがありました。

アセトンフリーのものもありますが、締め切った部屋での除光液やマニキュアの使用は気を付けないといけませんね。



赤ちゃんは化学物質にとても敏感です。

例えば、たばこ。

受動喫煙は乳幼児突然死のリスクとされています。

喫煙している人に近づかなければよいのですが、歩きたばこや路上喫煙はホント困りますね。

さらに気を付けたいのがサードハンドスモーク。

服や髪についたタバコ由来の微粒子による健康被害です。

たばこ臭いと感じたら、有害物質の微粒子に曝されています。

これも乳幼児突然死のリスクと言われてますので、たばこ臭い人に近寄らない方がベターです。



イヤな匂いだけではありません。

アロマもすべてではないようですが、赤ちゃんには有害というものもあります。

雑貨屋さんの前の通ると時々香ってきますよね。

エステやリラクゼーション屋さんもアロマがキツい所があるので気を付けなければなりません。

なお当院は赤ちゃん連れでも安心してご来院いただけるよう、アロマは使用しておりません。

産後のカラダのケア、骨盤矯正などご相談ください。

| カラダのトリビア | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>