FC2ブログ

港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

男性の育児休暇とオムツも替えない昭和な男

最近、産後の骨盤矯正に来院される方で、ご主人が育児休暇を取っているという話を聞くようになりました。

平日に赤ちゃんを置いていらしているので、ご実家にで預けていると思いきや、パパが家で面倒を見ているというのです。

中には、育児で腰が痛くなったと、パパも一緒に施術にいらっしゃるケースもあります。

男性にとっても、育児は重労働ということですね。

男性も育児休暇が取れるというのは社会が変わったということですが、そういう制度を利用しようという男性も増えているのはいいことですね。



一方でオムツを替えたことがない、おしっこは出来でもウンチは変えられないというパパさんもいます。

なかには、「産後はカラダがツラくて当たり前、産後にカラダのケアをするなんてお金がもったいない、俺だった腰くらい痛い」という育児に全く理解のない男もいるようです。

令和の時代にまだ昭和の古臭い考えを持った人もいるのですね。

奥さんが育児疲れでギックリ腰になって、ようやく治療院へ行くことを認めてくれたなんて話もありましたね。

奥さんが寝込んでしまったら、自分が育児をしなくてはならないですからね。



男性でも腰を痛めるくらい、育児は重労働です。

育児休暇が浸透して、ママさんの負担が少しでも減るような世の中になるといいですね。
スポンサーサイト



| 未分類 | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

消費税増税前のお買い物

消費税増税の前の駆け込みでのお買い物は終わりましたか?

買い物で重たいものを持つ機会が多かったので、腰を痛めたりしていませんか?

お水やお米を運んだので腰が痛い!という方がいらっしゃいましたが、それって軽減税率対象じゃ・・・。



しかしこの軽減税率、愚策ですね。

お店側は大混乱。

小さな商店では、これを機に店を畳むといったお店もあるみたいですね。

K明党さん、庶民の味方をしたつもりでしょうが、小さな商店を営む方々も弱者じゃないんでしょうか。

一律に10%でもよかったと思います。



さて、腰の違和感の放置は危険です。

季節の変わり目のこの時期、ちょっとした痛みも悪化してギックリ腰に進行するかもしれません。

カイロプラクティックで早めのお手入れをしましょう!

| 未分類 | 16:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

保育士さんありがとう

クライアントさんを職業別にみると保育士の方が多くいらっしゃいます。

今週は保育士さんの来院が多くありした。

この数週間は全国の保育士さんにとって激動?の期間だったのではないでしょうか?

後にも先にもないだろう10連休。

盆暮れ正月も1週間と休めない保育士さんにとって10連休というのは貴重なお休みだったと思います。

海外旅行に行ったり、帰省をしたり、普段できないネイルを楽しんだり・・・

心身ともにリフレッシュして現場に戻ってきた保育士さんを待っていたのが大津のあの事故。

日頃の安全管理を再点検するなどイレギュラーな業務もあり、休み明けのカラダには辛かったようです。

何より明日は我が身と感じ精神的にも辛かったという保育士さんもいらっしゃました。

そんな中、昨日も保育士さんがカラダを張る事故がありましたね。

ツイッターでも話題になった「保育士さんありがとう」本当にそう思えますね。



保育士さんの中に自身も子育てをしているという方もいらっしゃいます。

家でも職場でも子育てをしている。

カラダが悲鳴を上げないわけがありません。

ギックリ腰などで腰などを傷めてしまうと仕事に支障をきたしてしまいます。

少しでも腰がツライと感じたら早めのお手入れをしてください。

平日は夜8時まで受け付けています。

お子様連れで施術が受けられます。

気になる症状があったら是非ご相談ください。

| 未分類 | 15:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

また高齢ドライバーの事故

池袋の事故、プリウスの運転手は80代男性。

池袋なら車がなくても生活できるエリアなのに。

一つ前の横断歩道で一人をはねて逃走だそうですが、もう塀の外には出てこないで欲しいですね。

それとも認知症で無罪放免なのか。

やるせない事件です。



でもこれは他人ごとではない話です。

交差点や道路を渡るときは車ではなく、運転手の顔を見るようしています。

すると気が付くのは、高齢者は対向車や合流する車線の車ばかりを気にしていてこちらに気が付いてないことがほとんどです。

信号を渡っていたら、右折車が突っ込んできたり、歩道を歩いていたら、店舗から車が飛び出してきたり。

事故にならなくてもそんな危ない思いをした経験はだれにでもあるのではないでしょうか。

子供たちには、ドライバーと目が合わない時はは轢き殺しに来るかもしれないと思えと言っています。

「かもしれない運転」は教習所で習いますが、運転手が高齢者の場合はこちらが予測して行動しなければならないということです。

高齢化が進む港南台に住むなら、それくらいの注意が必要。

そういえば港南台4丁目のハックドラックの角に花束がたくさんあったの気になりますね。

| 未分類 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

非常食にはお菓子!

豪雨災害、酷暑、台風、そして地震。

災害が続く日本。

いったいどうしてしまったのでしょう。

大阪の台風被害も深刻ですが、メディアや私たちの関心は北海道地震に向いてしまい、大阪が忘れ去られてしまったようです。

ともに早い復旧を願いたいものですが、関西空港や新千歳空港がもう復旧しているというのも驚きです。

北海道には何年か住んでいたことがありますが、ちょっと雪が降っただけで大騒ぎしてしまう内地の人間に比べ、北海道の人たちは強いと思います。

アウトドア派も多いので停電もキャンプ気分で凌いでいるかもしれませんね。



南海トラフもいつ起きるかわからないと言われてます。

今回のような災害も他人事ではなく、いつやってくるかわかりません。

日頃の備えが大切です。

我が家でやっていることは、車のガソリンは半分以下にせず、まめに給油しておく。

水の備蓄。

食料はすぐ食べられるスナックやお菓子類を多めにストックしておきます。

非常食だと期限切れなんてこともありますが、お菓子ならすぐに減るので常に新しいものを補充できます。

子供の好き嫌いが激しい場合もおかしなら食べてくれるので心配ありません。

高カロリーなので非常食にはもってこいなのですが・・・

ストックの減り方が早くなってしまうという別のリスクがあります。

食べすぎにはご注意を!

| 未分類 | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>