FC2ブログ

港南台の小さな整体院

港南台の整体・カイロプラクティック専門院。家族で営む小さな整体です。

>> EDIT

さくやまカイロプラクティック【アクセス・受付時間・料金など】

港南台の小さな整体院【さくやまカイロプラクティック】

【 アクセス 】
港南台の小さな整体院【さくやまカイロプラクティック】
JR京浜東北・根岸線港南台駅徒歩8分。
清水橋バス停そば。

【 受付時間 】
平日 10:00-20:00
土・日 10:00-16:00
お休み 火曜・祝日

【 料金(税別) 】
施術料 ¥5,000(お得な回数券ご利用で¥4,000~)
初検料 ¥3,000(初回のみ加算・割引クーポンあり!)

カイロプラクティックの技術を用いた臨床系の整体院です。
お子様連れでお越しいただけます。

詳しくは当院のホームページで
港南台の整体【さくやまカイロプラクティック】
スポンサーサイト



| 当院について | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

テレワークで膝痛とO脚になる!?

テレワークで通勤がなくなりほとんど歩いていない、そんな方も少なくないと思います。

運動していないのに膝が痛いなんてことはないですか?

まず鏡の前でご自身の膝を見てみてください。

きおつけの姿勢で両膝が離れていまませんか?

離れていたらO脚です。

そして膝の痛みはO脚が原因です。



運動不足になると下半身の筋力が落ちるので股関節の位置がズレ、O脚になります。

ケースとして多いのは妊婦さん。

切迫傾向で安静を支持され、1か月近く寝たきりの生活をしていると、筋力が極端に落ち、O脚になります。

そのような方は産後の骨盤矯正といっしょにO脚矯正をします。

寝たきりといは行かないまでも、家から一歩も外に出ずに生活をしていると下半身の筋肉はどんどん落ちてO脚になってもおかしくありません。



対策としては運動をすること。

理想は1日8000歩の歩行です。

距離にして5~6キロ、時間にして1時間ちょっとです。

買い物程度ではやはり運動量が少ないと言えます。

すでに膝が痛くなってしまった方は、膝の治療とO脚矯正から始めましょう。

O脚は見た目も悪いですが、膝の負担になるので将来、膝軟骨がすり減って変形性膝関節症になるリスクが高まります。

見た目だけの問題ではないのです。

変形性膝関節症のなると、日常生活もかなりの制約を受けるので豊かな老後とはいかなくなります。

コロナのせいで、膝を患い、一生を棒に振るなんてことのないように、膝を含めた足腰のケアを行ってください。

| O脚矯正 | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2020年7月のお知らせ

港南台の整体【さくやまカイロプラクティック】7月のお知らせです。

7月は火曜定休の他に23日(木)・24日(金)が祝日定休となります。



新しい生活様式、消費行動も変化してきています。

整体の世界も、駅前や大型商業施設の中の大型店から、感染リスクの少ない予約制の個人院に移られる方が増えています。

感染リスクは人の多いところにありますからね。

個人院は最初不安だったという方もいますが、そんな不安はすぐに解消できるはずです。

腕に自信がなければ独立はしません。

そしてその腕も本物でなければ治療院を長く続けることはできません。

10年以上治療をしている治療院なら技術も経験も段違いのはずです。

感染が不安で施術から遠ざかっている方、港南台で15年目の当院へご相談ください。

| お知らせ | 09:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

コロナうつ!?テレビは見ない!

コロナうつとは言わないまでも、こう毎日コロナコロナでは気分が滅入ってしまいますね。

ニュースやワイドショーでは不安を煽るようなことばかり、無理もありません。

一方で、日本は世界が首を傾げるくらいコロナ対策が成功しているのも事実です。

給付金が遅れているとかありますが、うまくいっているほうなのです。



一歩引いてみると、不安を煽るほうが視聴率が取れるということでしょうか?

コロナでテレビによく出るようになり有名になったある女性の教授が、ちゃっかり本とか出しているのを知ってそう感じましたね。

平穏になるとコメンテーターや自称専門家の先生方は仕事が減りますからね。

金儲けのためにはコロナ禍が続いたほうがいいということになります。



さて、過度の不安から情緒不安定にならないためには情報を遮断することです。

抗体検査の結果、日本では感染者が極端に少ないことがわかっています。

マスク、消毒、手洗い、が功を奏しているのです。

やるべきことをやっているならこれ以上の情報・対策は必要ありません。

特に寝る前、ニュースを見ると不安になって寝つきが悪くなりませんか。

寝る直前の情報は、深層心理に入りやすいので、ネガティブな情報を入れると漠然とした不安感に襲われます。

テレビは消して好きな音楽や動画を楽しいましょう。

それでも気分が落ち込むようなら、運動やカラダのメンテナンスも効果的です。

巣ごもりで固くなったカラダ、歪んだ姿勢を改善することで気分もリフレッシュできます。

ココロとカラダは繋がっていますから。

| ココロとカラダ | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「新しい生活様式」は快適かも。

「新しい生活様式」、なんだか窮屈、ストレスに感じている方も多いと思います。

ヒトは変化を嫌います。

現状維持が一番快適なのです。

コロナが無かった頃の日常が恋しくなりますね。

しかし一方でこの「新しい生活様式」が快適という方々がいます。



例えば潔癖症やその傾向にある人です。

マスクをする、他人との距離をとる、手洗い、消毒を徹底するといったことを今までも日常にしていたからです。

自分がそうしていても、周囲の人はそうしてくれないと思っていましたが、今はみんながそうしてくれるのです。

電車の中でマスクも付けずに咳をする人はほとんどいなくなりましたね。

在宅勤務ができて通勤しなくてよくなった、飲み会が嫌いな人は飲み会がなくなったなんてのもそうですね。

パン屋さんのパンやスーパーのフライなどの総菜は今まで裸の商品だったのが個装されるようになったので安心して買えます。



患者さんの志向も変わってきますね。

チェーン店や大型店などたくさんのベットが並び、人に出入りが多い店舗から、当院のような予約制の個人院へ移られる方が増えています。

当院は個人の治療院で予約制なので施術中、他の患者さんとの接触はありません。

感染のリスクは最小限になります。

例えば施術者が2人いると、担当の施術者との接触以外にもう2人(別の施術者とその患者)と接触することになるでリスクは3倍に跳ね上がります。

個人院は人の目を気にしなくていいので、症状についても話しやすいし、落ち着くという方が多いですね。

美容室なんかも美容師一人で雑居ビルの一室でひっそりとなんてスタイルが当たり前になってくるかもしれませんね。

| ココロとカラダ | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>